男性はどっちが好き? 恋人にプレゼント「する」or「される」

写真拡大

恋人のよろこぶ顔を想像してプレゼントを選ぶのは、とても楽しい時間ですよね。恋人からプレゼントをもらうのも、自分のことを考えて選んでくれたことがうれしいものです。でも実際男性は、プレゼントをするのとされるのでは、どちらのほうが好きなのでしょうか? 早速聞いてみました!

Q.恋人にプレゼントされるのとプレゼントするのだったら、どちらが好きですか?

プレゼントする……58.25%

プレゼントされる……41.7%

約6割近くの男性が「プレゼントする」ほうが好き、と回答しました。どうしてそう思うのか、それぞれを選んだ理由について聞いてみましょう。

<「プレゼントする」と回答した人の意見>

■選ぶ時間が楽しいし、よろこぶ顔が見たい!

・「似合うかな、気に入ってくれるかなとプレゼントを選ぶ時間も楽しいから」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分が、相手のために考えて考えてサプライズであげたときの喜ぶ顔が見たいから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「プレゼントを選んでいるときに、相手の事を思うのが大切な感じがするから」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

相手の好きな物を考えて、どれが似合うか選んでいる時間は楽しいですよね。サプライズのプレゼントだったら、恋人のよろこぶ顔が見られるので、プレゼントする方もうれしくなりそうです。

■あげる立場のほうが楽しみがある!

・「プレゼントされるとお返しをしないと、と考えてしまう」(35歳/機械・精密機器/技術職)

・「もらう立場よりあげる立場のほうが選んだりする楽しみがある」(27歳/商社・卸/営業職)

・「いまいちのときの反応に困る。どっちかと言うとプレゼントする方が楽」(32歳/その他/その他)

プレゼントをされるとお返しのことを考えたり、反応に困るからあげるほうが楽、という男性もいるようです。プレゼントを選んでいるときの楽しさは、あげる立場でないと感じられないですよね。

<「プレゼントされる」と回答した人の意見>

■自分のことを考えてくれたのがうれしい!

・「わざわざ用意してくれたことを想像するととても嬉しく感じられるから」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「彼女からのプレゼントはどんなものでも心に響く。手作りのおやつは嬉しかった」(35歳/機械・精密機器/技術職)

・「もらうとやっぱり嬉しい。手作りのものをもらったりすると、嬉しい。頑張ってくれたんだなって思う」(33歳/情報・IT/技術職)

自分の好きな物を相手が考えてくれて、一生懸命選んだものをもらうのは、愛されている感じがしてうれしいですよね。特に手作りのものは特別感があるので男性には好評のようです。

■プレゼントを選ぶのに時間がかかるし億劫!

・「プレゼントを選ぶのは時間がかかり面倒なので」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「プレゼントした物が喜んでもらえなかったら、ショックだから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「プレゼントを考えるのが億劫。あげて喜ばれなかったときの事を考えると選べない」(27歳/自動車関連/技術職)

「選ぶ時間が楽しい」という男性がいる一方で「選ぶのが面倒」という男性もいるようです。自分がプレゼントしたものがよろこばれなかったら、ショックですよね。でも「考えるのが億劫」はちょっと寂しい気もします……。

■まとめ

「恋人のプレゼントを選ぶほうが好き」と回答した人が多い結果となった今回のアンケート。相手のよろこぶ顔を想像しながらプレゼントを選ぶのは、男性にとっても楽しい時間のようです。「よろこばれなかったらショック」という意見もあるので、恋人からプレゼントをもらったら、ややオーバーリアクションでよろこんであげるといいかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数199件(25〜35歳の働く男性)