18日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本のある様子を映した動画が掲載された。資料写真。

写真拡大

2016年7月18日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本のある様子を映した動画が掲載された。

「日本人のマナーの細やかさ、彼らは誰に礼をしているのか」と題された動画には、小田急百貨店の店員が売り場に出る時とバックヤードに戻る時に必ず一礼している様子が映っている。日本人の礼儀正しさ、サービスの徹底ぶりがよくわかるこの動画に、中国のネットユーザーはどのような反応を示したのか。

「政治を抜きにすれば、感心させられることがたくさんある」
「日本は怖すぎるぜ。差は100年以上かも」
「こんな民族とは戦争したくないな」

「上海のショッピングセンターでも同じことをやってる。お客様に対する礼だよ」
「日本人は中国の礼儀の国と東方文化を保持している。でもわれわれは自分たちの信仰を捨ててしまった」
「もし中国と日本が戦争していなくて、両国が結束すれば、米国も大したことないだろう」

「見た目は礼儀正しいが、心の中はあくどい」
「礼儀正しい人間があれほど残忍なんだからな。中国人は愛想はないが残忍ではない」
「日本人のこういう性格はサービス業に向いている。それと、米国に管理されるのにもね。民族にはそれぞれ特性があるのさ」

「日本で働いたことがあるけど、実は日本人のほとんどは良い人ばかり。どこにでも良い人もいるし、悪い人もいる。叩かないでね」
「おばあちゃんとおばさんがそれぞれ大阪と北海道に行っていて、私は2、3年に1度遊びに行くけど、本当に違う。素養にしても、礼儀にしても、本当に私たちよりも優れている。子どもが出来たら日本に行かせたい」
「日本人がいる限り、マナーにおいてナンバーワンになれるアジアの国は存在しないだろう」(翻訳・編集/北田)