画像

写真拡大 (全2枚)

 GMO NIKKOの「GMO MARS Poweredby LINE ビジネスコネクト」とプライベートDMP「GMO MARS DMP」が連携を開始した。これによりDMPで作成したセグメントを活用し、LINE上でメッセージを送ることができる。

 GMO NIKKOは7月19日、LINE 公式アカウントのメッセージング管理ツール「GMO MARS Poweredby LINE ビジネスコネクト」とプライベートDMP「GMO MARS DMP」の連携開始を発表した。

 「GMO MARS Powered by LINE ビジネスコネクト」は、LINEの企業向けAPI「LINE ビジネスコネクト」を活用したLINE公式アカウントのメッセージング管理ツール。今回の連携により、「GMO MARS DMP」で統合管理しているユーザー属性や行動、購買履歴データなどをもとにセグメントしたターゲットに対し、LINE上でメッセージを配信することができる。

 また、同メッセージング管理ツールでは、今後ユーザーの誕生日や会員登録をトリガーにした自動メッセージ配信機能、人工知能や機械学習技術を活用した機能の追加が予定されている。

MarkeZine編集部[著]