約9年ぶりに来日するマット・デイモン (C) Universal Pictures

写真拡大

マット・デイモンが『ボーン』シリーズ最新作となる『ジェイソン・ボーン』で、映画のプロモーションとしては『ボーン・アルティメイタム』で来日した2007年10月以来、およそ9年ぶりの来日をはたすことがわかった。

[動画] 映画『ジェイソン・ボーン』予告編

本作では、ポール・グリーングラス監督×マット・デイモン主演という、シリーズ2、3作目を生み出した最強タッグが復活。前シリーズ3部作の完結編であった『ボーン・アルティメイタム』の来日会見では、「5年後、10年後の話として、もしグリーングラス監督が声をかけてくれたら、またボーンを演じたいという気持ちはある!」と続編の可能性を匂わせていたデイモンだが、その言葉通り「間違いなくシリーズ最高傑作だ」と自身も断言する本作を引っさげ、ついに“ジェイソン・ボーン”として日本にカムバックをはたす。

デイモンは8月18日に都内某所で行われる本作のジャパンプレミアに参加予定。また、この来日を記念し、レッドカーペット・イベントなどに参加できる豪華プレゼント企画や、デイモン本人に直接インタビューができるファン垂涎のキャンペーンなども実施予定(インタビューキャンペーンページはこちら⇒https://kaku-san.jp/campaigns/index/bourne_japanpremier)。詳細は随時公式サイトにてご確認を。

『ジェイソン・ボーン』は10月7日よりTOHOシネマズ スカラ座ほかにて全国公開となる。

【関連記事】
主演マット・デイモンが思いを語る『ジェイソン・ボーン』メイキング映像
『ボーン』シリーズ最新作が10月公開。トミー・リー・ジョーンズも参戦!表
マット・デイモンからジェレミー・レナーに!『ボーン・レガシー』特報が到着
マット・デイモンに4人目の子どもが誕生。これで子どもは打ち止め?