イラッとするタクシー運転手!3位道を知らないよりムカつく2位1位は

写真拡大

みなさんは、タクシーはよく利用されますか? ベビーカーや大きな荷物に気を使ってくれるサービスの良い運転手さんもいる一方で、たまに「感じわるッ!」と閉口してしまうような態度の人もいて、当たり外れがありますよね。

そこで今回『VenusTap』では、男女500名に「腹が立つタクシー運転手の言動は?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■おいおい、ぼったくりかよ! 1位は「遠回りする」

<腹が立つタクシー運転手の行動ワースト5>

1位:遠回りする(33.4%)

2位:急ブレーキ、急発進など運転が荒い(30.4%)

3位:道を知らない(28.4%)

4位:行先を告げても返事ナシ(27.2%)

5位:「おつりがないからくずしてきて」と言われる(26.4%)

1位は、「遠回りする」でした。わざと遠回りをしているとしたら悪質なので注意したいですが、女性1人で乗車しているとあまりキツく注意するのも怖いですよね……。

もし、どうしてもひとこと言いたい場合でも、ケンカごしではなくビジネスライクに「ご存知ないかもしれませんが、この道は遠回りですよ」と言うくらいに留めておいて、後でタクシー会社に苦情を入れるほうが安全かもしれません。

■場合によっては酔ったフリをして降りても?

2位は「急ブレーキ、急発進など運転が荒い」。事故も恐ろしいですし、酔ってしまいそうですよね。

あまりに危ない場合は、「すみません、気分が悪いのでここで降ろしてください」と言えば、車内で吐かれても困るので、すぐに降ろしてくれそうです。

■せめて誠意を見せて欲しい……

3位は「道を知らない」。誰にでも初心者時代はあるので温かく見守りたい気もしますが、急いでいる時は正直迷惑ですよね。

初めに「すみません。ここらへんはあまり詳しくないのですが……」とひとこと最初に入れるか、あまり時間がかかった場合は割引するなど、誠意を見せてくれればあまり腹も立たないのですが……。

■職業関係なく社会人として失格?

4位は「行先を告げても返事ナシ」。これはそもそも、「接客業に向いていないんじゃないか?」と思うほどの無愛想ぶりですね。特におしゃべりである必要は無いですが、最低限社会人としての礼儀や挨拶は、会社の方で徹底して指導してほしいものです。

■サービスマンとしての姿勢が問われる

5位は「“おつりがないからくずしてきて”と言われる」。職業柄、おつりが出るのは当たり前のことなのに、それを用意してないのは運転手側のミス。せめて、低姿勢に、「私がくずして来ますのでお待ちください」くらい言って欲しいものですが……。

いかがでしたか? 悪質なドライバーに当たると、その日一日の運が悪くなるような気がするもの。

「なんだかおかしい」と思ったら、お金はかかってしまいますが、理由をつけて下車して、新しいタクシーに乗り換えるほうが良さそうですが、そもそも運転手側には安心、安全を第一に気を配ってほしいものですね。