今の季節は毎日暑いからこそ、デート中でも汗やニオイが気になりますよね。気温が高い季節のデートは、いつもより“破局”のリスクが増えていると言っても過言ではないかもしれません。

でも一方で、夏だからこそ男性を魅了できるシーンが増えているのも事実。ラブを加速させるためには、メイクやファッションで美しい外見をキープすることはもちろんのこと、夏ならではの胸キュン仕草でさらに惚れさせる仕掛けをしてみてはいかが?

そこで今回は、市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、夏だからこそ仕掛けたい男性を魅了する意外な仕草を3つご紹介していきましょう。

■仕草1:上着を脱ぐ

今年の夏も猛暑になりそうですから、歩いているだけで「ダラダラな汗が止まらない!」とお嘆きの女性もいるのでは?

そして、デート中でも上着を脱ぐシーンが増えているのではないでしょうか。レストランで上着を脱いだり、プールで水着の上に着ていたTシャツを脱いだり……。そう、夏は“脱ぐ”という仕草が増えるシーズンです。

冬デートでは「寒い寒い!」とコートを着っぱなしの女子でも、夏デートでは「暑い!」と上着をマメに脱ぎますよね。そんな“脱ぐ”という動作はやはり多くの男性がセクシーな想像をしてしまう仕草になるようで、ドキドキが止まらないのだとか!

■仕草2:汗を静かに拭き取る

炎天下ではじっとしているだけで顔に汗が噴き出してくる気がしますよね。なので、デートでも女性らしいハンカチでそっと汗をぬぐっている女子が多いのではないでしょうか。

じつは、この汗を拭き取る仕草も、世の男性がグッときてしまう夏ならではの仕掛けにできるんです。注意すべき点は、体育会系女子のようにいかにも雑に拭うのはNGで、そっと静かに汗を拭いている仕草は女性らしさを感じて胸キュンしてしまうのだそう。

顔の汗を拭き取る際には、少しうつむき加減になる女性も多いので、そんな表情を見て、ドキドキしちゃうのかもしれませんね。

■仕草3:水着の位置をさりげなく直す

海やプールでのデートでは、水に入るとスイムウエアがずれていないか心配になりますよね。なので、彼に見られないように、ビキニやボトムをそっと定位置に直している女子もいるのでは?

なんと、水着のズレを気にして直している動作も、男性たちがグッとくる夏の風物詩なんです……。

水着はただでさえ露出が多いウエアですから、位置を直している仕草を見ながら「見えてはいけないパーツが見えてしまったらどうしよう!?」などと勝手に妄想して、ドキドキが最高潮になっているのだとか……。

いやらしい動きではなく、女性らしくそっと直している姿のほうが品のある女性に思われそうですよ。

女性はなんとも思わなくても、男性からすれば夏しか見られないドキドキ仕草になっているものがあるようですね。胸キュンさせたいシーンでさりげなく仕掛けてみると、彼のラブが最高潮に達するかも!

【関連記事】

アモーレ確実!男が「絶対手放したくなくなる」心理学的モテ仕草4つ