オープンな東京とクローズな大阪 見事に対照的な職場での人付き合い

写真拡大

人間関係が希薄化しているといわれる現代ですが、SNSでは盛んにコミュニケーションが図られています。時代によって人のつながりは刻々と変化しているわけですね。at home VOXがそこに注目してみたところ、とある地域で対照的な傾向を見つけました!

写真や表がより大きく表示された記事をご覧いただけます

そもそも、人間関係の地域差は実際にあるのでしょうか? まずは全国の皆さんがどのようなイメージを持っているのかを調べるために、こんな質問をしてみました。

Q.一匹狼のイメージのある都道府県はどこですか?

一匹狼のランキング

25.5%、ほぼ4人に1人が「東京都民は一匹狼」とイメージしているようです。また「都会=クール」のイメージが強いせいか、神奈川・京都・大阪といった人口の多い地域が上位にランクインしていますね。2位の北海道民については「マイペース」であるとのイメージを持っている人が多いようです。

果たして本当にイメージ通りなのでしょうか? この疑問を晴らすべく、今度は実態についてクエスチョン。まずは、コミュニケーションといえば「飲み会」!(?)、全国の皆さんにこんな質問をしてみました。

Q.当日、飲み会に誘われたら行きますか?
【A】行く 【B】行かない

sns円グラフ

誘われた人にもよるでしょうから「どちらとも言えない」と迷っているも多いようですが、行かない派の30.7%よりは、行く派の方が33.9%と、やや優勢でした。この回答の地域別結果を見てみましょう。

「Q.当日、飲み会に誘われたら行きますか?」で「【A】」「どちらかといえば【A】」の合計回答率が高かった地域ランキング
当日飲み会行く地域ランキング

滋賀と熊本は半数以上にのぼりました!そしてなんと、先ほどの一匹狼イメージの地域で1位だった東京が3位にランクイン。みなさんがイメージしているよりも、東京都民は人付き合いに対して淡白なわけではないようです。ちなみに、東京とよく比較される大阪府は、先ほどの質問でランクインしていましたが、今回の質問では【A】の合計回答率は32.3%と、全国平均をわずかに下回っていました。

そんな結果が出た東京と大阪の間に、職場の人との付き合い方で大きな違いが見えてきました! 次のアンケートに注目です。

Q.職場の人に教えてもいいと思うのはどれですか?(複数回答可)

sns

全国的には「携帯番号ならOK」と考えている人が多いみたいですね。さて、この質問に対する東京と大阪の回答はどうでしょうか。

「Q.職場の人に教えてもいいと思うのはどれですか?(複数回答可)」の東京と大阪の回答率比較

東京と大阪の回答率グラフ

東京はほとんどの項目で全国平均よりも高く、「いずれも教えたくない」だけが低いという結果に。「一匹狼のイメージ」全国1位とは裏腹に、実際はプライベートな情報を職場でも比較的開示するオープンな地域のようです。

一方、大阪はほとんどの項目で全国平均より低く、「いずれも教えたくない」にいたっては3割以上という、東京とは真逆の結果になっています。特に「SNSのアカウント」はなんと0%という徹底閉鎖ぶり。「LINE ID」も東京の35.3%に比べて大阪は9.7%と、非常に低い数字です。

クールに見えて実はオープンな東京。プライベートはビジネスと切り分ける大阪。意外なところで浮かび上がった東京・大阪のギャップでした。

イラスト:タテノカズヒロ

<アンケート調査概要>
対象/対象/全国20〜59歳の男女1,457名(47都道府県各31名ずつ)
調査方法/インターネットリサーチ
調査時期/2016年5月
※アンケート内容の転載にあたりましては、「at home VOX 調べ」もしくは「アットホームボックス調べ」という表記をお使いください。