彩涼華舞 撮影 / YOSHI ⒸDisney

写真拡大

2016年7月9日から8月31日まで、東京ディズニーリゾートでは夏のスペシャルイベントが開催中です。

【写真】2016年夏のかっこよすぎるミッキー フォトギャラリー

東京ディズニーランドの「ディズニー夏祭り」の新ショー「彩涼華舞」、東京ディズニーシーの「ディズニー・サマーフェスティバル」のショー「ミニーのトロピカルスプラッシュ」。

どっちのパークでミッキーと楽しんだら思い出深い夏になるのか、ミキオタが徹底比較します!

ディズニー夏祭りの集大成!
あまりのかっこよさに “神々しさ” すら感じるミッキーに大注目

まずは東京ディズニーランド「ディズニー夏祭り」で公演中のスペシャルショー「彩涼華舞」のミッキーから!

今年で5年目となる2016年の「ディズニー夏祭り」は、過去すべての「ディズニー夏祭り」の集大成と言っても過言ではありません。

2016年の夏のスペシャルイベント「彩涼華舞」でミッキーたちは、過去の「ディズニー夏祭り」のショーの結果から勝ち負けよりも大切なものに気付き、「彩」「涼」「華」「雄舞」という4つのグループに分かれ、「彩涼華舞」という1つのチームを結成しました。

ミッキーはこの中の「雄舞」グループに、親友のドナルドと愛犬のプルートと一緒に属しています。

「彩涼華舞」のミッキーの衣装は、青と紫を基調とした涼しげな羽織に、金の装飾が煌めき、ミッキーが舞う度に裾がふわりと広がるのがたまりません。

裾から紫→緑→白とグラデーションで色が変わっていく幅広の袴は、荘厳な印象で、ミッキーにとてもよく似合っています。

腰周りには、紅白の縄を巻いており、神々しさが留まるところを知りません。

あーもう、なんてかっこいいんでしょうか。

彩涼華舞の衣装は、歩いても、ターンしても、ジャンプしても、止まってても、どんなシーンでもミッキーをかっこよく見せる最高の衣装です。

こんなにかっこいいミッキーを見ない手はありません。

ちなみにこの「彩涼華舞」は抽選制となっており、お城の前のベンチがある場所には当選しないと入れませんが、ミッキーはパレードルートでも最高にかっこいいです。

当選してしまうと、最前列でもない限りミッキーから直接水をかけてもらえないので、外れても悲しまずにパレードルートでミッキーに水をかけてもらいましょう!

また、パートナーズ像付近のミッキーとドナルドのダンスは、ここでしか見れないダンスなので、こちらも見逃せません。

是非、いろんな場所から「彩涼華舞」の堂々と、雄剛で、神々しいミッキーに大注目してみてください!

圧巻のフィナーレ!「爽涼鼓舞」のミッキーが帰ってきた!

「彩涼華舞」は、各グループがお城の前でダンスを披露した後、すべてのグループがお城の前に集まり、フィナーレを迎えます。

このフィナーレのシーンですが、2012年から「ディズニー夏祭り」を見続けた人にとっては、涙無くしては見られないものになっていると思います。

フィナーレの曲は、過去4年間「ディズニー夏祭り」のスペシャルショーで使用された楽曲がマッシュアップされており、曲の最後を飾るのは2012年と2013年に公演された伝説的なショー「爽涼鼓舞」で使われた「Super Cool Dance Heat」という楽曲です。

これは、「爽涼鼓舞」に通い詰めたミキオタからしてみると、五体投地で感謝しても足りないくらい嬉しい出来事です。

2012年、2013年の「爽涼鼓舞」、2014年、2015年の「雅涼群舞」。

そして2016年の「彩涼華舞」。

すべての「ディズニー夏祭り」がひとつになり、そのフィナーレのフィナーレを、元祖「ディズニー夏祭り」である「爽涼鼓舞」が締めくくります。

あの夏の日に見た、拳を高く振り上げ、空を見上げるミッキーは、確かにここにいました。

過去に「ディズニー夏祭り」を体験したことがある人は、是非東京ディズニーランドの「彩涼華舞」を見てください!

放水量マックス! 新しく増えた「トロピカルバナナ」で盛り上がろう!

続いて東京ディズニーシーでは、2016年で4年目となる、「ディズニー・サマーフェスティバル」のスペシャルショー「ミニーのトロピカルスプラッシュ」を公演中です。

2015年度より、ミッキーは、グレープの柄が入ったノースリーブと短パンで、元気よく、大豊作のお祝いである「ミニーのトロピカルスプラッシュ」に参加しています。

ミッキーは、ショーの始まりは、ドナルドと同じトランジットスチーマーラインに乗ってメディテレーニアンハーバーに現れ、ショーの中盤でリドアイルに降りて、踊りつつ歩いてミッキー広場にやってきます。

ショーの終盤、ミッキーが「フルーツへの情熱を、熱く、熱く、燃やすんだ! 」と叫ぶと、「トロピカルバナナ」のはじまりです。

「ミニーのトロピカルスプラッシュ」では、放水のレベルをミニーちゃんが「トロピカルシャワー」、「トロピカルスプラッシュ」、「トロピカルスコール」、「トロピカルストーム」と表現していますが、2016年より最上級の「トロピカルバナナ」が加わりました。

ちょっと話題は逸れますが、少なくない一部のディズニーファンの間で、「ミニーのトロピカルスプラッシュ」は通称「バナナ」と呼ばれています。

これは、ショーの曲中何度もバナナという言葉が出てきたり、両手のひらを重ねて思いっきり上に手を伸ばす通称「バナナダンス」などもあり、バナナがとても印象的なためだと思います。

以前「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」でミッキーとグリーティングしたとき、ミッキーに「今年の夏はどうだった?」と聞いたところ「バナナを数えきれないほど食べた」と言っていたので、ミッキーにとっても夏と言えばバナナのようです。

そんな「ミニーのトロピカルスプラッシュ」の象徴とも言えるバナナですが、2016年は過去のショーよりもさらにバナナ度が大幅アップしているので、要チェックです。

合言葉は「ヘイヘイバナーナ」! 新しいバナナダンスでミッキーとびしょ濡れの夏を楽しもう

ミッキーがフルーツへの情熱を熱く燃やし、プロメテウス火山がミッキーの情熱に応えるように噴火します。

すると2016年から新しく加わったダンスの始まりです!

ヘイヘイバナーナ! と聞こえてきたら、「ヘイヘイ」の部分で腕を高く上げて振り、「バナーナ」の部分で頭の上で二回手拍子をします。

「ウォーウウォーウウォーウ」と続くので、両手を上げて大きく揺らしましょう。

ちなみにヘイヘイバナーナダンスはこれだけでなく、他にもいろんなフリで踊るシーンがあるので、わからなくても大体で踊ってとりあえず楽しんでください。

ここまでは楽しいバナナダンスですが、このあとのミッキーのダンスがそれはもうかっこいいのです。

キレッキレにかっこいいダンスを踊ると、ゲストに向かって、盛り上がりがまだまだそんなもんじゃ足りない! とミッキーが煽ってきます。

ミッキーにそんなことされた日には、ずぶ濡れになるのも気にしないで盛り上がらないと損ですよね。

ずぶ濡れになりながら、ノリノリでかっこいいミッキーと夏を楽しみたい人は、東京ディズニーシーの「ミニーのトロピカルスプラッシュ」へどうぞ!

ちなみに、私のオススメは「TDL/TDS共通年間パスポートを購入して、どっちのショーもミッキーと楽しむ」ですので、是非ご検討ください。