ツイッターに2016年7月9日投稿された「オタク地方民」のあるあるが、話題になっている。

よくアニメやライブ、サブカルチャー方面のイベントは主に東京といった都会で開かれる事が非常に多い。その為田舎に住んでいるオタク地方民はイベントへ行くだけで飛行機代や宿泊費などでお金が異様に掛かるのだ。それに仕事の関係で気軽に行くこともできなかったりする事もしばしば。学生の場合、バイトをしようにも時給が東京だと時給1000円以上貰える職種でも田舎だと700円なんて当たり前だ。悲しいことだがこれがオタク地方民の宿命なのである......。

画像はイメージです(Luca Mascaroさん撮影、Flickrより)

このツイートには、こんな反響が。

筆者も地方民なのでこの嘆きには非常に共感できる......。(ライター:長谷川オルタ)