【衝撃】コーヒーに炭酸水を混ぜるとビールっぽくなるぞ! 実際に試してみた結果(笑)

写真拡大

プリンに醤油をかけるとウニの味になる!とか、トマトに砂糖をかけるとイチゴの味になる!とか、変な組み合わせで食べると全然違う味になるというウワサってたくさんありますよね。

うまくいかない場合も……



でもそれらを実際に試してみると、全然味が変わらないどころか「マズすぎだろ!ふざけんな!!」とブチギレしたくなってしまうようなケースもあります。子供の頃に試してみて、ひどい目にあったという方も多いのではないでしょうか。

すごい“食べ合わせ”を発見!





ところが今回ご紹介する“食べ合わせ”は完全に別格。コーヒーに炭酸水を混ぜるという簡単なものなのですが、味だけでなく見た目も完全にビールになるのです!

早速作ってみる





まずは実際に作ってみることにしましょう。用意するものはコーヒーと炭酸水だけですが、コーヒーはごく少量で十分。インスタントコーヒーであれば、ティースプーン1杯分でも多いくらいです。ただし、今回は見た目もわかりやすくするため、若干濃い目に作ることにします。



インスタントコーヒーに熱湯を注いで溶かしたら、コーヒーをジョッキに移し、その上から冷えた炭酸水を注ぎます。氷を入れるわけにはいかないので、炭酸水はキンキンに冷やしておいたほうがいいですね。

コーヒーに炭酸水を投入!



それでは炭酸水を一気に注ぎます!

ドバドバドバドバーーーーーーッ!



泡があふれそう!





おおっと、泡が出すぎてしまった! 失敗です! このように入れ方を失敗すると泡が出すぎてしまうのも本物のビールさながら。泡を少し減らしてから、もう一度炭酸水を入れることにしましょう。

そして、やり直しして完成したものがこちら!



完璧にビールそのもの!



いかがでしょうか、このクオリティ! 色の加減や泡の量など、すべてにおいてビールそのものになりました。



泡もこのように完璧な状態となっています。何も知らずにこちらのジョッキを差し出されたら、見た目は誰もがビールだと思うことでしょう。

さあ、見た目が完璧なことはわかったので、あとは味ですよね。早速飲んでみることにしましょう!

ビール好きも大絶賛!



近くに住むビール好きのオッサンを招集し、「新製品のビールだよ」と騙して飲ませてみたところ、オッサンは「プハァーーーーッ!! ウメェェェーーーーッ!!」と至福の表情を浮かべています。どうやら完璧にビールと勘違いしているようですね。



もちろんコーヒーと炭酸水なのでアルコールは入っていません。しかもコーヒーと炭酸水なんてどちらも酔いを覚ましたい時に飲んでもおかしくない飲み物。それを混ぜることでビールと錯覚してしまうだなんて、人間の味覚なんていい加減なものですね……。

オッサンのコメント



「これはなかなかウマいッスね! 味は黒ビールに似ているような感じがするッス。炭酸はそんなに強くなくて、全体的にまろやかな仕上がりッスね。これはいつ発売になるんスか? 発売が待ち遠しいッス」

黒ビール風にも作れる



どうやらオッサンは完全にビールだと信じきったまま家路へとつきました。オッサンは黒ビールに似ていると評していましたが、コーヒーの比率を高くすることで見た目も味も黒ビールっぽく近づけることもできます。

仕事中にもビール気分になれる!





コーヒーも炭酸水も、どちらも仕事をしながら飲んでもまったく問題ない飲み物ですが、さすがにノンアルコールビールを飲むのは気が引けてしまいますよね。ところが、コーヒーと炭酸水を混ぜながら飲めば、周りの目を気にせずにビールを飲んでいる気分になれるのです!

様々なシーンで使えるレシピ



人目が気になる時だけでなく、家のビールを切らしてしまったときの代用品や、車の運転をしなければならない時などにも問題なく飲むことができます。様々なシーンで使えそうですので、いざという時にはぜひ試してみてください。

■執筆・監修:Mr. Fox

執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/