3DCGが作り出す超現実アート空間に思わず引き込まれる!――手掛けたのはアノ意外なブランド!

写真拡大

外光が差し込む部屋の中を転がり続ける球状のガラス。
現れた白い物体はみるみるうちに形を変え、フローリングが音を立てながらトルネードを形成。
複数の糸が絡み合い、生地が空中を浮遊する――。

IKEAが公開した、このなんとも不思議な世界感の動画は、2017年に展開を予定している、デンマークのインテリアデザインブランドHAYとのコラボレーションラインのティザー動画です。

まだ準備中なこともあり、商品は一切登場しません。その代わりに、両ブランドがともに大切にしている「素材」が主役になっています。本作に登場しているのはいずれも新商品に実際に使われる予定の素材とのことです。

制作を担当した代理店Nikextensionは、視聴者に「自分は一体何を目にしたのだろう」という不思議な感覚を残すことを目指したと言います。
明らかなIKEAらしさ、北欧らしさを保ちながらも、しかしこれまでとはまったく異なるミステリアスでアーティスティックなアプローチが、来年登場するコラボレーションラインへの期待を膨らませています。

ブランド:IKEA
タイトル:IKEA + HAY - a design collaboration