今夏限定!鎌倉の稲村ヶ崎に大人のビーチハウス「THE BLUE」がオープン

写真拡大 (全3枚)

鎌倉の稲村ヶ崎と言えば、サザンオールスターズ桑田さんの初監督映画「稲村ジェーン」の舞台として注目された場所。この場所に、大人がゆったりくつろげるおしゃれなビーチハウスがオープンしたという。

2016年7月18日(月・祝)の「海の日」から10月31日(月)まで、稲村ヶ崎にオープンする「THE BLUE (ザ・ブルー)」は、ひと夏限りのビーチハウス。

トレードマークとなるのは、階段をモチーフにした中央のカフェスペース。ここに腰かけると、まるで白い砂浜にいるような気分が味わえる。湘南の海をのぞむ開放的なロケーションのなかで、ドリンクやフードを片手に、彼や女友達と思いっきり「夏」を楽しめそう。

「THE BLUE」では、オーストラリア発のオーガニックコーヒー「BYRON BAY COFFEE(バイロンベイコーヒー)」の人気メニュー「フラットホワイト(Sサイズ:400円、Mサイズ:450円)」や、爽やかな後味が夏らしい「サンシャインメロンスムージー(540円)」といったドリンクメニューから、栄養バランス抜群のヘルシースイーツ「サンシャインボウル(ビーツ・ケール各1080円)」などのスイーツも味わえる。

ドリンクメニューでは恵比寿の人気イタリアンバル「decollo(デッコーロ)」の提供で、「ビール」(800円)、「サワー」(700円)のほかに、シトラステイストとはじける炭酸が心地よい「スカイブルー」(800円)などのアルコール類が揃う。
◆世界のスパークリングワインが2時間飲み放題になるプランも


2016年8月1日(月)から31日(水)までは、世界のスパークリングワインから厳選された10種類が2時間飲み放題になるプラン(前売5500円:限定1000枚、当日6000円)も始まるとか。

チケットには、簡単なおつまみと、美肌効果で話題の超軟水・シリカ水「deep(ディープ)」が付いてくるそう。ワイン好きの友達を誘って、スパークリングワインでビーチの女子会なんていいかも。

◆ライブやポップアップショップも!湘南の穴場スポットを満喫


湘南という場所柄、7月下旬の葉山海岸花火大会や10月に行われる江ノ島の花火大会など周囲にはイベントも多いけれど、ちょっと離れた海辺だから、静かで隠れ家的なロケーションも大人には魅力のひとつ。

天気がよければ、富士山をバックにした美しい夕焼けも眺められるというから、ロマンチックな気分も味わえそう。

海との相性が抜群なアコースティックライブや、ヤシの木とサーフボードをデザインしたLA発Tシャツブランド「Freeseam(フリーシーム)」などが揃うアパレル・雑貨などのポップアップショップも登場するので、海辺のグルメとともに夏の稲村ヶ崎ビーチを満喫して。

Naoko Yoshida (Hachidori)