外出先から家を確認!スマホで動かせて通話もできるカメラ

写真拡大

外出先から自宅を確認できる防犯カメラってたくさんありますよね。でもそういうカメラは、固定されているので見られる範囲は限界があります。カメラが動いてくれたら、アソコも確認できるのに…。そんな要望に応えてくれるカメラが登場しました。それが、移動式お留守番カメラ「ilbo(イルボ)」です。

防犯対策からペットの様子まで、アイデア次第で使い方いろいろ

要するに、スマホで遠隔操作できるカメラ付きラジコンなんです。Wi-Fiに接続することで、インターネットを介してスマホで動かすことができ、本体に付いているカメラがとらえた映像を見られます。

本体下部には車輪が付いていて、前進・後進・左右旋回ができるので、見たい場所まで動かせばOK。8mm以下であれば段差を乗り越えられるので、部屋をまたぐことも可能です。

さらに、マイクとスピーカーが付いているので、スマホを介して通話もできます。ということは、子どもの留守番時に会話をできる!

本体の操作は、まるでラジコン。スマホの画面に出てくるコントローラーをタッチして動かします。また内蔵カメラを上下に動かすこともできるので、床で動いている本体からでも鍵のかけ忘れを確認もできるんです。

20160719_ilbo01

連続走行時間は約2時間。電池がなくなってきた時は、充電台まで操作すればOK。

将来的には赤外線リモコン機能を実装予定なので、そうなれば切り忘れたエアコンをオフにするなど、状況を見ながら操作ができて、ちゃんと切れているかも確認できます。

20160719_ilbo02

外からでもペットの様子を見られるのが売りですが、他にも使いみちはたくさんありそうなこの「ilbo」。現在、予約受付中で、発売は8月15日。価格は3万3480円です。

ilbo >> http://www.ilbo.jp/

(文/&GP編集部)