時代はイケメンよりイクメン!? 「生まれ変わったら結婚したい」芸能人1位は

写真拡大

欧米では半数以上、日本でも離婚するカップルが3組に1組というこの時代。人生の選択肢も多く、何があっても、たとえガマンしても、一生添い遂げるという時代はもう昔のことなのかもしれません。

今の夫に不満を抱いて、「あ〜生まれ変わったら絶対夫とは結婚したくない!」と思う妻たちも多いのではないでしょうか? もしかしたら、テレビを観ながら「来世ではこんな人と結婚したいなあ〜」と、男性芸能人に対して憧れを抱く人もいるかもしれません。

では、世の妻たちが「生まれ変わったらこんな人と結婚したい」と考えるのは一体誰でしょうか? 既婚女性397人を対象にした『WooRis』独自調査結果をご紹介します!

 

■半数の妻たちが「生まれ変わったら別の人と結婚したい」

調査ではまず、「あなたは、生まれ変わっても今の夫と結婚したいと思いますか?」と尋ねると、「思う」と答えたのが200人、「思わない」が197人でほぼ半々。僅差で「今の夫と結婚したい」妻が多いことが分かりました。ということは、既婚女性の半数は夫に対して何らかの不満を抱えているということでしょうか?

次に、「“生まれ変わったらこんな人と結婚したい”と思う既婚男性有名人を1人選んでください」と尋ねると、以下のような結果になりました!

1位・・・つるの剛士(12.6%)

2位・・・所ジョージ(10.8%)

3位・・・谷原章介(8.6%)

同率4位・・・向井理(7.8%)

同率4位・・・西島秀俊(7.8%)

意外なことに、女性たちは“イケメン”タイプよりも“イクメン”、つまりよき家庭人で、一緒にいて楽しいタイプの男性と結婚したい、と考えているようです。

1位のつるの剛士さんは5人の子持ちで、“イクメン”の代表的存在として有名ですよね。

2位mの所ジョージさんは、あまり家庭のことを公表しませんが、芸歴が長いのに浮いた噂一つなく円満そう。所さんがお父さんだったら毎日楽しそうですね。

3位はこちらも子沢山、なんと6人の子どもがいる俳優の谷原章介さん。イケメン兼イクメンで既婚女性の憧れです。4位は理想の男性ランキングなどで常連の向井理さんと西島秀俊さんでした。

どうやら世の妻たちは、家事や育児を積極的に手伝ってくれる夫と和気あいあいとした関係を築きたい、と願っているようですが、「今の夫では無理……」と諦めかけているようです!

 

■妻が夫のイラッとすることワースト5は?

上記の調査結果を見ると、世の妻たちは夫に対して密かな怒りや不満を抱えている場合が多いようです。その結果、「生まれ変わったら今の夫と結婚するなんて真っ平ごめん!」という考えに繋がっているのでしょう。

特に、妻の夫に対する不満は産後爆発することが多いようです。『WooRis』の過去記事「4位“妻には不満がないと思う”にドン引き!妻と夫の不満認識のギャップ」でお伝えしたように、産後の妻たちが夫に対すして“イラッとすること”ワースト5は、

1位・・・汚す、散らかしても片付けないこと(39.0%)

2位・・・「手伝って」とお願いするまで手伝わないこと(34.6%)

3位・・・ちょっと手伝っただけで得意げな態度をとること(27.9%)

4位・・・手伝ってはくれるが仕事が雑なこと(21.1%)

5位・・・帰宅時間が遅いこと(16.7%)

でした。

こんな状態では、妻が「生まれ変わったらこんな夫はいらない!」「もっと家事育児に参加してくれる人が欲しい!」と、イクメン芸能人に憧れるのも無理はないかも。

また、『WooRis』の過去記事「もう爆発寸前!“夫へのイライラ”で離婚を考えた妻49%…では夫は」でお伝えしたように、夫婦間でお互いに対して「イライラした際、離婚を考えたことがありますか?」と尋ねると、なんと妻の49%が「ある」と答えているのです!

 

いかがでしょうか?

「夫が何も手伝ってくれない」とプンプンする妻は多いと思いますが、それを「察して欲しい」と思ってはいけません。円満夫婦に大事なのは円滑なコミュニケーション。もしかしたら夫は「何も言ってこないからこのままでいいんだ」と思っているのかもしれませんよ!

イラッとして怒らずに、明るい口調で、かつ冷静・的確に夫にしてもらいたいことを伝えてみれば、意外と簡単にOKしてくれる……かもしれません!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ 3位ゲス川谷、2位狩野英孝よりも!「浮気報道に納得の芸能人」1位は

えっ…ウチも!? うっかり見逃しがちな「離婚の前兆」サイン5つ

3位セックスレスに圧勝!夫が「浮気をしてしまった理由」許せない1位は

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 成績アップの秘訣は声かけと○○!親として用意したい「勉強する環境」とは

※ ウソ、痛くない!? 日本初「通い放題」の脱毛サロンが話題

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 「肥満の子ども」は学力が低下する?体形と成績の意外な関係

※ 夫が「絶対許せない」妻の謝り方は…3位子どもをダシに使う、1位は

 

【画像】

※ Monkey Business Images / Shutterstock