男子は「粉っぽいメイクの女子」が正直しんどい

写真拡大

男子のホンネ。それは「恋愛がしんどい」。

女子は恋愛をがんばるけど、そのがんばり、ちゃんと届いてる? 意外と男子はしんどいって思うことがあるんです。

今回のテーマは「粉っぽいメイクの女子」について。 一体、何がどうしんどいのか。男子のホンネを聞いてみました。

「たまに、顔の産毛の上に粉がのってる女の子がいるんだけど、男から見ると『肌乾いてるのかな?』って思うよね。粉っぽさになんか息苦しくなる」

「肌が乾燥して見えるし、『じつは、年齢俺より上なのかな?』って疑うときあるよね。男はみずみずしいツヤっぽい肌のほうが好きなのに」

「そんな好きでもない子が肩にもたれかかってきたりすると、『化粧が服につくからやめて』って思っちゃう」

塗りたくってる感

男性はパウダーまみれの女性が苦手です。テカリを抑えるためのパウダーも、粉が肌から浮くほどついているのを見てしまうと、美しさより息苦しさを感じてしまいます。

年齢が上に感じる

男性はみずみずしい肌に色気や女性らしさを感じます。近くで見たときに肌が粉っぽいと、じつは年齢がわりと上なのかな? とか、メイク厚塗り=素顔が違うのかな? などと疑ってしまいます。

服に粉がつきそう

粉っぽいメイクで肩にもたれかかってきても「服に着いたら嫌だな」ということが頭をよぎってしまいます。せっかくのチャンスも減ってしまうかもしれません。

男子にとっては「女性の肌はうるおっていてほしい」というのがホンネ。サラサラを意識したパウダー肌より、みずみずしくツヤのある肌のほうが男性の好感を得ます。

image via Shutterstock