花火はスマホで観る時代!?ARアプリでバーチャル花火鑑賞

写真拡大

やってきました花火の季節。みんなで楽しく花火もいいですが、迫力ある打ち上げ花火をナマで観る楽しさはまた別格です。

そんな花火大会のベストスポットを事前に知るために開発されたのが「AR花火スコープ by HaNAVI」です。スマホのGPSデータと連動して、どの方向にどれぐらいの高さで花火が見えるかを、推測できるんです。

今いる場所から花火がどう見えるかをアニメで表示!

アプリ画面は2種類。

AR画面では、GPSで計測したユーザーの場所から花火がどう見えるのか分かります。しかも、CGアニメーションで表示されると凝っています。これなら、建物が混みいった場所でそもそも見えるかどうかが確認できるし、打ち上げ場所から離れたところでも楽しく鑑賞できるかどうかが分かります。

20160719_ARhanabi02

MAP画面では、スマホを持っている自分の位置が地図の中心にあり、スマホのカメラが向いている方向と範囲が地図上に表示されます。そして確認したい花火大会の打ち上げ位置は赤いポイントで表示されます。

20160719_ARhanabi03

ARとMAP画面は上下に同時表示も可能。今いる場所の確認をしながら、そこからどう花火が見えるかも分かるようになっています。

20160719_ARhanabi01

バーチャルな花火の映像は<シェア>ボタンを押せばTwitterやFacebook、LINEへも投稿できるようになっています。

20160719_ARhanabi04

○○花火大会当日はここで見よう! 穴場見つけたよ! みたいな使い方もアリかも。

全国47都道府県で400カ所以上の花火大会のデータを掲載しているので、開催場所や開催日から花火大会を探すこともできますよ。最新データは7月末にアップデート予定です。

20160719_ARhanabi05

AR花火スコープ by HaNAVI
iOS >> https://itunes.apple.com/jp/app/ar-hua-huosukopu-hua-huo-da/id662067269?mt=8
Android >> https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cadcenter.ARHanabi

(文/&GP編集部)