モフモフしてえええええ!!! 多摩動物公園に誕生したレッサーパンダの赤ちゃんが激かわだとTwitterで話題に

写真拡大

多摩動物公園に誕生したレッサーパンダの赤ちゃんが「めちゃんこきゃわわ」だとTwitter上で話題になっています。

まだまだレッサーパンダっぽくはないけれど、すでにモフモフしたくなるかわいさ。今後、さらにモフモフ度が加速するのかと思うと、胸がトキメキます!

Twitterユーザーからは、「ひぃぃ、可愛い!!!」や「かわゆすぎだろ!」などの声があがっています。

【レッサーパンダの赤ちゃんがかわゆい!】

東京ズーネットの公式Twitteアカウントによると、6月24日、多摩動物公園にレッサーパンダの赤ちゃんが誕生しました。

お母さんはアズキ、父親はフランケンで、オスとメス1頭ずつが産まれたとのこと。うわあああああ、おめでとうございます!

【Twitterユーザーの声】

これについて、Twitterユーザーからは次のような声があがっています。

「ちょ、おま……かわゆすぎだろ!」
「やだかわいい」
「ひぃぃ、可愛い!!!」
「赤ちゃんレッサー可愛いです」
「なんだこりゃー。かわいいじゃないかー」
「かわえええええええ!」

レッサーパンダの赤ちゃんはまだ非公開ですが、多摩動物公園のレッサーパンダ舎にて、モニターカメラの映像を見られるようです。本格デビューが楽しみですね♪

参照元:Twitter @TokyoZooNet_PR
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

関連ツイートはこちら