18日、あるTwitterユーザーが、夏休みが辛い子どもに図書館に来るよう呼びかけ、反響を呼んでいる。


同日、町の小さな図書館で働いているというTwitterユーザーが、本来子どもたちにとって楽しい夏休みのはずだが、「家庭環境に問題のある子には居場所がなくなることでもあります」と訴えている。

そしてこのTwitterユーザーは「開館している間だけでも図書館にきてみませんか。図書館は誰でも使えます。あなたが誰でも何も聞かれません。本は読んでも読まなくても大丈夫」と呼びかけている。

この投稿は、19日18時の時点で5000件以上のリツイートと、2000件以上の「いいね」を集めるなど、インターネット上で話題となっている。

なお、このTwitterユーザーは昨年の8月にも同様のツイートを投稿している。


【関連記事】
鎌倉市図書館が2学期開始に苦悩する子どもたちに呼びかけ「休んでいらっしゃい」
太田光が話題のTSUTAYA図書館を大絶賛「とても良いと思う」
神田うのが「夏休みの宿題」で失言? 設楽統からのツッコミにしどろもどろ