シティ、マフレズ獲得へ4000万ユーロのオファーを準備

写真拡大

▽マンチェスター・シティが、レスター・シティのアルジェリア代表FWリヤド・マフレズ(25)獲得に向けて、4000万ユーロ(約47億円)のオファーを準備しているようだ。フランス『フランス・フットボール』が報じている。

▽フランス代表MFエンゴロ・カンテ(25)のチェルシー移籍によって、先日に契約延長にサインしたイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ(29)以外の主力の去就が慌ただしくなり始めたレスター。その中で最も注目を集めているのが、バルセロナやチェルシー、アーセナルらが獲得に関心を示すマフレズだ。

▽そのマフレズに関して急接近しているのが、シティのようだ。フランス語圏の選手の移籍に精通する『フランス・フットボール』は19日、シティが今週中に4000万ユーロの公式オファーをレスターに掲示する準備を進めているようだ。

▽同メディアによると、シティは今夏の移籍市場で獲得を目指すシャルケのドイツ代表MFリロイ・ザネ(20)の交渉が暗礁に乗り上げていることを受けて、同選手と似たプレースタイルを持つマフレズへの関心を強めているとのことだ。

▽なお、2015-16シーズンのPFA年間最優秀選手を獲得したマフレズの慰留を目指すレスターは、新契約の準備を進めると共に、同選手の放出条件を4500万ポンド(約63億円)に引き上げており、交渉は難航しそうだ。