都会の真ん中にツリーハウス!緑あふれる屋上テラス席が人気のカフェ、広尾「レ・グラン・ザルブル」

写真拡大

広尾の路地裏にひょっこりあらわれる大きな木。まるで森の中に迷い込んだような空間に佇む「レ・グラン・ザルブル」は、都会にいながら自然を楽しめるナチュラルカフェ。ふと上を見上げると秘密基地のようなツリーハウスが遊び心をくすぐります。

童心にもどってワクワクしちゃう!ツリーハウスがお出迎え

日比谷線広尾駅から徒歩1分。静かな路地裏にある「レ・グラン・ザルブル」は、花と緑に包まれたナチュラルカフェ。木のぬくもりと太陽の光が優しく包み込む、童話のような世界が広がります。

店名にもなっている「レ・グラン・ザルブル」の意味は“大きな木”。一年中緑をつける大きなタブの木が窓の外に広がる店内は、1・2階がフラワーショップ、3階がカフェになっています。晴れた日には屋上のテラスでの食事もおすすめです。

料理研究家がプロデュースする「おまかせヘルシープレート」

料理研究家である関口絢子さんがプロデュースする「おまかせヘルシープレート」は1日に必要な野菜を半分摂取できる嬉しいランチ。
毎朝市場から届く新鮮な野菜を使って作るお料理は歯ごたえがあり、ゆっくりいただけるからますます健康的。素材をいかす味付けも後をひく美味しさで、かむほどに甘みが広がります。
黒糖パンと本日のスープがセットになっていて、取材の時は「ジャガイモと豆乳の冷スープ」をいただきました。ほのかな甘みを感じる黒糖パンとスープの優しい味に心がほっこり。

そのほか、キレイ系メニューからアンチエイジングメニューまで体に優しいメニューが揃っています。色どりも鮮やかで、心も体も元気になれそうですね。

バナナをたっぷり使ったタルトも人気

カフェタイムにも楽しめる豊富なデザートも魅力の一つ。
輪切りのバナナがきれいに盛りつけられた「バナナのタルト」(620円)は、タルト生地にカスタードクリームと生クリームを重ね、キャラメルソースをトッピング。サクッとしたタルトとバナナの柔らかな食感が絶妙で、ランチとセットで食べたくなるほどの美味しさです。
季節限定のタルトもあって、訪れる度にいろいろな味を楽しむことができます。直径10僂里佞錣佞錺僖鵐院璽も要チェックですよ。

天気の良い日は風が心地よいテラス席へ

天気の良い日は、緑に囲まれた心地よい雰囲気で食事ができるテラス席がおすすめ。
大きなサンシェードにパラソル、都会にいながらバケーション気分が楽しめる特等席です。17時になるとタブの木がライトアップされ、幻想的な空間に。
テラス席は一年中利用できますが、ディナータイムの開放期間は4月下旬から10月頃まで。詳細は問い合わせてくださいね。また、雨の日は利用できないので気をつけて。(予約は店内の席のみ。晴れていればテラス席での利用も可能)

大きなタブの木と幼いころ夢みたツリーハウス。広尾の街中にいながら花や緑に囲まれた癒しのひとときを過ごせるカフェ「レ・グラン・ザルブル」を訪れてみませんか。

ことりっぷの最新記事