「バーチャル高校野球」 地方大会をライブ中継で応援しよう!

写真拡大

 夏の甲子園、高校野球の地方予選の熱戦が全国各地で繰り広げられる中、朝日新聞社と朝日放送が共同運営する高校野球の総合情報サイト「バーチャル高校野球」で、第98回全国高校野球選手権大会の地方大会のライブ中継が放送されている。

 熊本大会の開会式が10日、生中継されたのをはじめ、16日、17日の沖縄大会準決勝、決勝など各地の試合もぞくぞくと放送されている。すべて無料で見ることができるので、ぜひ、奮闘する母校を応援しよう。

 熊本市の藤崎台県営野球場で行われた熊本大会の開会式では、熊本朝日放送の実況中継の映像、音声が「バーチャル高校野球」を通じて全国に配信。前回大会代表校の九州学院、今春の選抜大会ベスト4の秀岳館など、参加63校の選手たちによる入場行進や、熊本二の倉岡直輝主将が「再び大好きな野球ができる奇跡をかみしめ、甲子園という夢をかなえるために、前を向き戦い抜くことを誓います」と声を響かせた選手宣誓が、リアルタイムに届けられた。

 「バーチャル高校野球」ではこの夏、39の地方大会、計85試合がライブ中継されるが、中継がある大会は以下のとおり(※天候などにより予定が変わる可能性あり)。

▽決勝のみ(28大会) 南北海道、青森、宮城、秋田、山形、埼玉、千葉、神奈川、新潟、福井、長野、岐阜、静岡、愛知、滋賀、京都、大阪、兵庫、島根、岡山、広島、山口、香川、福岡、佐賀、大分、宮崎、鹿児島

▽準決勝、決勝(4大会) 岩手、愛媛、長崎、沖縄

▽準々決勝、準決勝、決勝(7大会) 福島、東東京、西東京、石川、奈良、和歌山、熊本(※福島、石川の準々決勝のライブ中継は2試合のみ)