7月1日に開催されたJUJUの東京公演の模様をオンエア!

写真拡大

7月24日(日)夜9時30分より、WOWOWライブで「JUJU HALL TOUR 2016 -WHAT YOU WANT-」を放送する。卓越した歌唱力と表現力で幅広い世代から支持されるJUJUが、6枚目のオリジナルアルバム『WHAT YOU WANT』を携えた全国ツアーから、7月1日に東京国際フォーラムで開催されたライブの模様がオンエアされる。JUJUの代表曲やカヴァー曲など珠玉の名曲がたっぷり楽しめる内容だ。

【写真を見る】7月1日に東京国際フォーラムで開催された「JUJU HALL TOUR 2016 -WHAT YOU WANT-」のワンシーン

この日のステージは、ゴージャスかつ洗練されたナンバーで幕を開けた。ジャズやファンクを取り入れたサウンドに乗せて大人の恋を情緒たっぷりに歌い上げ、会場の空気を華やかに染めていく。メロディアスなラブソングも印象的で「Hold me, Hold you」では愛する気持ちを力強く心に響く歌唱を披露する。

そして、JUJUの真骨頂といえるバラードもたっぷりと聴かせてくれる。「ラストシーン」など切ない胸の内をつづった楽曲では情感豊かに、また愛に満ちあふれた「WITH YOU」などでは、温もりある歌声で会場を包み込む。とりわけ、アルバム収録曲「Eternally」は、慈しむような歌声が聴く者の心を浄化させる。

ライブ後半ではアップチューンなナンバーが続く。エレクトロなビートが心地よいヒット曲「PLAYBACK」を歌い踊り、「What You Want」ではダンサーとともにあでやかなパフォーマンスで会場を元気に盛り上げた。代表曲からは、自身のキャリアでターニングポイントになった楽曲をセレクト。アコースティックヴァージョンで歌った「やさしさで溢れるように」では、「みなさんと歌いたい」と、サビの部分を観客が歌う感動的なハイライトに。さらに、彼女を支えたファンへの想いを明かし、「今日まで歌い続けてきてよかった」と感謝の気持ちを伝え、「奇跡を望むなら...」「ありがとう」と珠玉の名曲を歌い上げた。

また、今春リリースした初の洋楽カヴァーベストアルバム『TIMELESS』から、ベット・ミドラーの「The Rose」フランキー・ヴァリの「Can't Take My Eyes Off Of You」というタイプの異なる2曲を熱唱。子どものころのカラオケが歌手としての原点だったと語り、「カヴァーは(自分を)ゼロに戻してくれる。これからも歌い続けたい」と、今後の決意を新たにした。

多彩でありながらも、楽曲それぞれの世界観を追求したパフォーマンスで観客を魅了したJUJU。彼女の真価に触れることのできる最新のライブ映像で、唯一無二のパフォーマンスを堪能しよう。