昨年はアン・ソンジュが結婚後初優勝 キャディを務めた旦那の胸で涙した(撮影:ALBA)

写真拡大

<センチュリー21レディス 事前情報◇19日◇伊豆大仁カントリークラブ(6,553ヤード ・パー72)>
 22日(金)に開幕を迎える「センチュリー21レディス」。今年もアップダウンの激しい静岡県にある伊豆大仁カントリークラブを舞台に熱戦が繰り広げられる。
【関連】新規写真続々追加!女子プロフォトギャラリー
 今週の「ULインターナショナル・クラウン」、そして来週は海外メジャー「全英リコー女子オープン」があることもあり、それらに出場予定の申ジエ(韓国)、渡邉彩香ら賞金ランク上位勢がそろって欠場。また、先週韓国ツアーに出場したイ・ボミ(韓国)もエントリーしていない。そして19日(火)、リオ五輪代表の大山志保を筆頭に上田桃子、キム・ハヌル(韓国)らも欠場を発表。賞金ランクベスト5で出場するのは笠りつ子1人となった。
 そんな中、昨年覇者アン・ソンジュ(韓国)、先週の「サマンサタバサ レディース」で3年ぶりとなる通算23勝目を挙げた全美貞(韓国)が出場予定。その他全英-に出場する西山ゆかりや「全米女子オープン」以来となる松森彩夏らに注目が集まる。
 賞金総額が8,000万円に増額したことに加え、INとOUTが昨年までと逆になるなど大きく様変わりした今大会。灼熱の伊豆で栄冠を手にするのは?

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】全美貞の「もう辞めたい…」からの復活劇を支えたシャフトとは?
ツアーで見つけた旬ギアネタ【サマンサタバサ レディース編】
「何度も辞めようと思ってた」通算23勝の全美貞が3年ぶりの栄冠に涙