織田信成氏

写真拡大

18日放送の「痛快!明石屋電視台」(毎日放送)で、元フィギアスケート選手の織田信成氏が、かつて羽生結弦から質問を受け困惑したエピソードを明かす一幕があった。

番組では「さんまスポーツSP レジェンド大集合」と題し、織田氏のほかに元なでしこジャパンの澤穂希氏や元プロ野球選手の八木裕氏、プロボクサーの長谷川穂積選手がゲストとして招かれトークを展開していた。

そこで、織田氏から澤氏への質問として「後輩たちへのアドバイスの仕方」についてたずねていた。織田氏は性格上、後輩たちに厳しい指導ができないのだという。

そんな織田氏だが、アイスショーで顔を合わせたソチ五輪金メダリスト・羽生結弦にもアドバイスを求められたことがあるとか。

なんでも羽生は、競技の先輩である織田氏にジャンプの仕方について熱心にアドバイスを求めてくるようだ。ところが、織田氏自身は当のアドバイスを求められたジャンプを飛んだことがないという。「何言うていいか全然わかららん!」「『この4回転ジャンプどうしたらいいんですか』って(質問されても)、僕その4回転ジャンプ飛んだことないから」といい、スタジオは爆笑に包まれた。

織田氏はそのとき、困惑しながらも「うーん、多分こうやないかな…」と曖昧に答えたというが、その後、ジャンプに成功した羽生が「ありがとうございます!飛べました!」と感謝を述べてきたとか。織田氏は羽生の礼儀正しさに「なんて、いい子なんやろう」「やっぱ金メダリストは違うな〜」と感心したそうだ。

【関連記事】
織田信成氏が「Mステ」でaikoの「瞳」を応援ソングとして紹介した直後に号泣
織田信成、番組クイズで鈴木拓の妻について「クズの嫁」とキツイ回答
スケート連盟理事、羽生の激突による審判心理を指摘「『オマケしちゃおうかな』と思った方も」