机やタンスの角に足の小指をぶつけて悶絶…という経験、誰しも一度はあるのでは?

 現在Twitter上では、そんな痛みと悲しみのもとに生まれた斬新な靴下が話題となっている。

 靴下の小指部分に刺繍されているのは「弱点」の2文字。見た瞬間に痛い思い出がよみがえってきそうなユニークなデザインだ。

 ちなみに、こちらは靴下メーカーの助野が文化服装学院ニットデザイン科とコラボレーションして作られた製品。

 投稿者によれば、服飾学生の彼女に提案し、気軽に応募してみたところ、本当に商品化されてしまった、という経緯があったそうだ。

 誰もが痛い思いをしたことがある「弱点」をデザインに取り入れる発想には、共感の声が寄せられている。さらに「すねにも文字入れを」「サポーター機能が欲しい!」といった要望も。

 よく小指をぶつけてしまう人も、この靴下があれば少しは痛い思いをすることが減るかも…?

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら