「とちおとめ」は四代目徳次郎監修

写真拡大

カキ氷専門店「氷菓処 にじいろ」は、日光で作られた"天然氷"のカキ氷を日本各地の百貨店で期間限定販売します。首都圏エリアでは立川高島屋や西武東戸塚店、西武池袋本店に登場します。

お値段881円〜981円

「にじいろ」のカキ氷は、「四代目徳次郎の天然氷」を使っています。12月に岩清水を2週間かけて寒波の中でゆっくりと成長させた「天然氷」は、夏の出番まで氷室の中で保存されます。硬くて透明で溶けにくいのが特徴で、スライスするとまるで綿菓子のような「ふわふわの氷」になります。

こだわりのシロップは香料、着色料、保存料など一切使っていません。

四代目徳次郎監修の栃木の「とちおとめいちご」は1杯901円。山梨の「ブルーベリー」、栃木の「ゆず」、徳島の「和三盆糖蜜」、青森の「紅玉りんご」、和歌山の「つぶつぶみかん」、山形の「ずんだ」、 京都の「ほうじ茶」はそれぞれ1杯881円。京都辻利の抹茶を使った「宇治抹茶」、神奈川の「さくらみつ」、岩手の希少等を含んだ「やまぶどう」は1杯981円です。

首都圏エリアの出店は、立川高島屋(東京都立川市)地下1階特設会場で2016年7月20日〜8月31日、西武東戸塚店(横浜市戸塚区)オーロラモール館7階特設会場で7月27日〜8月9日、西武池袋本店(豊島区南池袋)地下1階催事場で8月17日〜23日。

詳しくは公式サイトで。