「サマンサタバサ レディース」で3年ぶりとなる通算23勝目を挙げた全美貞(韓国)。勝ち星から遠ざかっていた2年半は怪我に悩まされ、何度もクラブを置きかけていた。
【関連】通算23勝の実力者が最終日に選んだ14本がこれ!
 つい先週も何をやっても上手くいかず、「韓国に帰りたい」とこぼしていた。義兄でありコーチの金鐘哲氏の励ましによって引退は回避されたが、調子は上がらないままだった。
 そんな全は今大会からシャフトをグラファイトデザインの優しさを追求したツアーモデル『TourAD TP-5』に変更。同社の最新モデルでまだ発表されていないこのシャフトで「以前よりも飛んでいたので調子は少しずつ良くなっていると思えた。また、飛距離が出るようになったのでボギーを打たないゴルフをしやすかった」と予選ラウンドをノーボギーで乗り切り6位タイに付けると、最終日に見違えるようにスイングが絶好調。6バーディを奪う絶好のラウンドで4打差逆転勝利を飾った。
【全美貞のクラブセッティング(WITB=Whats in the Bag)】
1W:テーラーメイド M2 ドライバー 9.5°
(シャフト:グラファイトデザイン TourAD TP-5/S/45.5インチ)
3W・5W:テーラーメイド M2 フェアウェイウッド
4UT:テーラーメイド RBZ2 ユーティリティ
5UT:テーラーメイド エアロバーナー レスキュー
6I〜PW:ブリヂストンゴルフ J15CB
AW:タイトリスト ボーケイデザイン プロトタイプ 50°
SW:タイトリスト ボーケイデザイン プロトタイプ 52°
SW:タイトリスト ボーケイデザイン SM4 58°
パター:スコッティ・キャメロン ニューポートM1
ボール:ダンロップ スリクソン Z-STAR
<ゴルフ情報ALBA.Net>