写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ネオマーケティングはこのほど、「夏バテとスーパーフード」についての調査結果を発表した。同調査は6月22日〜24日、全国の20〜59歳の夏バテ・夏の体調不調を感じたことがある有職者1,000名を対象に、インターネットで実施したもの。

過去5年以内に、夏バテや夏の暑さによる体調不良を感じたことがあるか尋ねたところ、39.4%が「ほぼ毎年感じている」と回答した。「感じる年と感じない年がある」(31.2%)を含めると、夏バテ・夏の体調不良を感じたことがある人は70.6%にのぼった。

これまでに、夏バテや夏の暑さによる体調不良を予防するために行ったことと、その中で効果があったと思うことを聞くと、いずれも「水分をこまめに摂(と)る」が最も多かった。

夏バテや、夏の暑さによる体調不良を感じた際に飲みたいものを尋ねると、最も多い回答は「スポーツドリンク」(67.9%)だった。夏バテの頻度で比較をすると、ほぼ毎年感じている人は69.9%、感じる年と感じない年がある人は65.6%と、それほど大きな差がない結果となっている。次いで「ミネラルウォーター」(48.8%)、「麦茶」(42.2%)という順になった。

夏に積極的に食べたいものについて聞くと、「スイカ」(44.3%)が最も多かった。性別で比較をすると、男性1位は「うなぎ」(46.8%)なのに対し、女性1位は「スイカ」(50.8%)と異なる結果が出ている。

夏に食事や水分補給で積極的に摂取したい栄養素について尋ねると、「ビタミン」(61.2%)が最多で、僅差で「ミネラル」(60.4%)が続いた。性別で比較をすると、女性1位は「ビタミン」(66.4%)、男性1位は「ミネラル」(61.8%)となっている。

夏バテや暑さによる体の不調の対策として試してみたいスーパーフードについて尋ねたところ、「アサイー」(21.6%)が最も多かった。次いで「ココナッツウォーター」(17.9%)、「チアシード」(15.2%)、「ココナッツミルク」(12.3%)と続く。

「夏バテしていそう」と思う芸能人は誰だと思うか尋ねたところ、1位は「田中卓志」(アンガールズ)さん(50.7%)だった。次いで「箕輪はるか(ハリセンボン)」さん(34.1%)、「又吉直樹(ピース)」さん(30.0%)となっている。

「汗が似合う」と思う芸能人について聞くと、1位はダントツで「松岡修造」さん(75.4%)だった。2位は「長友佑都(サッカー日本代表)」さん(29.6%)、3位は「山口智充」さん(23.9%)という結果になった。

(フォルサ)