19日、韓国メディアによると、スイスで11日から開かれていた「国際物理オリンピック」で、韓国が中国・台湾と共に総合1位を記録した。この報道に、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真はスイス。

写真拡大

2016年7月19日、韓国・朝鮮日報によると、スイスで11日から開かれていた「国際物理オリンピック」で、韓国が中国・台湾と共に総合1位を獲得した。

韓国の未来創造科学部と韓国科学創意財団は、11日から17日までスイス・チューリッヒで開かれた「第47回国際物理オリンピック」で、韓国代表の5人全員が金メダルを獲得し、総合1位になったと発表した。4位はロシア、5位はインド、6位は日本だった。

この報道に、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「素晴らしい。韓国の未来を支えてほしい」
「そのまま熱心に勉強を続けたら、ノーベル物理学賞受賞も夢じゃない」

「彼らの先生や両親が、人格も備えた人間に育ててくれることを願う」
「先進国と比較しても、韓国の中学・高校に大きな問題はない。むしろ、高い学業成就率と平均教育率は他国のお手本になっていいほどだ。しかし、問題は大学が優秀な子どもたちを大きく育て上げられないこと。高い授業料を払って4年間通っても、子どもたちが得るものはTOEICの点数だけ」

「韓国政府は彼らのような人材に対する支援を惜しまないでほしい」
「苦労して勉強したんだ。就職は必ず海外でしなさい。どんな頭脳を持っていても、韓国にいたら駄目になる」

「韓国の詰め込み教育の勝利。現実はノーベル賞ゼロ」
「韓国では医者以外はひどい扱いを受ける。早いうちに研究者になる夢をあきらめ、町医者として生きた方が幸せになれる…」(翻訳・編集/堂本)