ミュージカル『刀剣乱舞』、嚴島神社での奉納行事 特別公演が決定

写真拡大

日本三景の一つで、1996年にはユネスコ世界遺産(文化遺産)にも登録された広島県宮島の嚴島神社。その世界遺産登録20周年という記念の年に、奉納行事としてミュージカル『刀剣乱舞』の特別公演が決定した。

【関連:ミュージカル『刀剣乱舞』大千秋楽後の「刀ミュロス」が話題】

このスペシャルな公演には、先日幕を閉じた阿津賀志山異聞公演の刀剣男士6名に、9月より新作公演を控える新たなキャスト5名を加えた11名が出演。
12月開催のミュージカル『刀剣乱舞』 LIVEに先駆けて、刀剣男士11名が一堂に会しての“初共演”が実現する。

公演は2016年11月12日(土)の夜、一公演のみの限定上演。
国宝の舞台に降り立つ11名の刀剣男士が、阿津賀志山異聞と新作公演の楽曲と名シーンで綴る、たった一度限りのスペシャルライブ公演。 刀剣男士たちの一夜限りの舞、“刀ミュ”の歴史に新たな一ページが刻まれる。

■公演タイトル:嚴島神社 世界遺産登録 20周年記念奉納行事 ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社
■日程:2016年11月12日(土) 開場 18:30/開演 19:00 ※公演予備日:11月13日(日) 開場 18:30/開演 19:00
※雨天決行、荒天順延または中止
■会場:広島県・嚴島神社高舞台[国宝]
■チケット料金:10,000 円(全席指定/税込)。※チケットは公式ファンサイト プレミアム会員本人のみ購入可能。対象は2016年8月15日(月)中までにプレミアム会員登録をした人。

(C)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会