<高雄ライトレール>第1期区間、来年6月までに全線開業か/台湾

写真拡大

(高雄 19日 中央社)高雄市政府捷運工程局は18日、建設中の高雄ライトレール(LRT、軽軌)高雄展覧館―哈瑪星間4.1キロについて、遅くとも来年6月には開業できる見込みだと発表した。

同線は全線22.1キロの環状線。高雄展覧館―哈瑪星間を含む籬仔内―哈瑪星間8.9キロが第1期区間とされ、今月4日には籬仔内−高雄展覧館間4.6キロが正式開業している。

2013年の第1期区間着工時には2015年中の開業を目指していたが、工事の遅れなどにより実現していない。捷運工程局では施工業者に対し、今年末までの完工を求めている。

(王淑芬/編集:齊藤啓介)