わさびラバー歓喜の「わさび油」が何でも合って風味抜群!

写真拡大

タバスコやラー油といった液体系の辛い調味料って、好きな人は本当に何にでもかけちゃうようですが、何と今ハワイの日本人向け土産屋で大流行しているのは「わさび油」なんだそうです!

【関連:ハッピーターンでわさびをサンドすると辛くないと話題→やってみたら本当だった!(ただし量による)】

わさび油

ハワイの友人に問い合わせてみたところ、日系人向けの日本食スーパー・マルカイに売っているとの報告! わさび好きが多い編集部で「気になりすぎる」とざわついたことは言うまでもありませんが、実はハワイで売られているものは日本じゃなかなか手に入らないのだとか。でも、諦めきれず探してみたところ、鹿児島産の『安心の国産 わさび油』(税込540円)という商品がWebで注文できたので実際にゲットしてその味を確かめてみました!

■風味がすごい

まず、蓋を開けた瞬間に香る風味が実際に食べる直前にすりおろしたわさびにほど近いほど素晴らしいものでした。

風味がすごい

チューブのわさびだと風味にかけて辛さだけが際立ってしまい苦手だという人も多く、また実際にすりおろしたものも多く口に含めば途端に「失敗した……」と後悔せざるを得ないほど鼻にツンとすることがあります。

しかし、わさび油の場合は1〜2滴でわさびの風味とわずかな辛さを感じられるため、わさびに慣れていない人にも使いやすいのです。

■納豆、刺身、肉と合わせてみた

というわけで実際に食べ物に合わせてみましたよ!

・納豆
醤油と一緒に2滴ほど入れたらほとんど辛さはなく、わさびの風味だけ楽しむことができました。5滴でぴりりと程よい辛さに。辛さが苦手な人でもわさびの風味を楽しめるなんて素敵です。

納豆

・刺身
刺身醤油にたらりと2滴。アジの刺身で試してみましたが、これも抜群に合います。刺身の味を邪魔せず、しっかりと旨味を際立たせてくれました。

刺身

・肉
どうせならとステーキ肉を焼いて塩だけで味をつけ、わさび油をつけてみたところ、やっぱり美味。けれど、つけすぎると涙が出ちゃうので注意が必要です。あくまで「ちょん」とつける程度で充分美味しくなります。

肉

■わさびは好きだけど辛さが苦手な人にこそ

わさび油の最大の利点は辛さよりも風味を楽しめるということです。辛さが苦手なら1滴だけでわさびの風味がふわっと香りますし、辛さも併せて楽しみたいのならたっぷり5滴以上入れればOKです。
わさび味にしちゃいたい食べ物がある人はぜひぜひゲットしてみてくださいね!

(文:大路実歩子)