鶴屋×伊勢丹のくまモン特製ショッパー! ともだちの日って?

写真拡大

 7月20日は「ともだちの日」。熊本の鶴屋と伊勢丹という二つの百貨店が手をつなぎ、オリジナルアイテムなどを販売、熊本の復興支援に役立てることになった。ここで買った商品は、ちょっとかわいい特製ショッパーに入れてもらえる。

 この「ともだちの日」は、人気キャラクター「くまモン」の生みの親としても知られる、熊本県出身の放送作家で脚本家の小山薫堂氏が、父の日、母の日があるように、友達に感謝の気持ちを伝え、友情を深め合う日にしようと呼びかけている新しい記念日。南米では、プレゼントを贈るなど友達とコミュニケーションをとる日だ。

 今回の企画は、熊本県産品のPRを通して、熊本の人々にエールを送る試み。鶴屋と伊勢丹新宿本店、それぞれの店舗での両店オリジナルアイテムやセレクトアイテムを販売する。特製ショッパーは、小山氏デザイン監修で、各店限定1,000枚。