ルイ・ヴィトン×マーク・ニューソン 3キロ以下の超軽量ローリング・ラゲージ発売

写真拡大

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、オーストラリアのプロダクトデザイナー マーク ・ニューソン(Marc Newson)がデザインした超軽量タイプのローリング・ラゲージ「ニュー・ローリング・ラゲージ」を発表した。松屋銀座店、銀座並木通り店、六本木ヒルズ店など一部店舗で販売を開始しており、9月15日から全店舗で取り扱う。 ルイ・ヴィトン × マーク・ニューソンの画像を拡大

 「ニュー・ローリング・ラゲージ」は、モノグラム・ラインと、ダミエ・グラフィット ライン、タイガ・ライン、エピ・ラインがラインナップし、機内に持ち込み可能なミニサイズ(幅35センチ 高さ50センチ マチ20センチ)とキャビンサイズ(幅39センチ 高さ55センチ マチ21センチ)の2サイズを展開。新タイプの自己強化型ポリプロピレン複合材料をメッシュ状にして層に重ねたものがトランクの骨組みとなっており、薄くて軽量、そして弾力性があるため衝撃を吸収しやすい。開発は18ヶ月に及び、ラゲージの内側に設置されていた伸縮ハンドルを外側の両端に取り付け、バッグ内部の空間に生じていた凹凸を解消することで内部のパッキングスペースを15%増やした。ブランドを象徴するモノグラム・キャンバスを今回のラゲージ・コレクションのために50%近く軽量化するなど、高い耐久性を保ちながらラゲージ本体の重さはモノグラム・ラインのミニサイズで2.7キログラム、キャビンサイズで3キログラムと超軽量。今後、70センチのチェックインサイズの発売も予定されている。 デザインを手掛けたマーク・ニューソンは、「私は、ある程度のサイズのバッグ1つに荷物をすべてパッキングしないと気が済まないのです。だからこそ、必要な項目をすべて満たし、かつ私のように旅行の際には必要最低限のものしか持ち運びたくないという人たちにとって、パーフェクトなラゲージとなり得るようなプロダクトをデザインすることが重要だったのです」とコメントしている。■ニュー・ローリング・ラゲージ・モノグラム・ラインキャビンサイズ(幅39センチ 高さ55センチ マチ21センチ):32万2,000円キャビンサイズとミニサイズの2サイズ展開・ダミエ・グラフィット ラインキャビンサイズ(幅39センチ 高さ55センチ マチ21センチ):32万2,000円キャビンサイズとミニサイズの2サイズ展開・タイガ・ラインキャビンサイズ(幅39センチ 高さ55センチ マチ21センチ):44万5,000円1サイズ展開・エピ・ラインキャビンサイズ(幅39センチ 高さ55センチ マチ21センチ):44万5,000円キャビンサイズとミニサイズの2サイズ展開キャビンサイズは7色展開、ミニサイズは2色展開