【衝撃動画】まるで忍者! プロスタントマンのフリーランニングが人間の能力を完全超越!!

写真拡大

自分の体ひとつでもできるスポーツといえば、フリーランニングである。これは走って飛んで登って……など、移動動作に回転を加えながらスタイリッシュに決めまくる競技だ。日本ではあまり馴染みがないが、海外では非常に人気が高い。

まるで忍者のような身のこなしがその特徴だが、イマイチどんなものかわからない人もいるだろう。そこで今回は、フリーランニングの中でもヤバい動画「Erik Mukhametshin | Red Bull Art of Motion Submission | 2016」をご紹介しよう。

・世界一のフリーランナー

動画に登場する男性の名前は、エリック・ムカメットシン。プロのスタントマン&フリーランナーのロシア人だ。彼は2016年4月にラスベガスで行われた世界大会で優勝しており、事実上「世界一のアクロバティック野郎」と言っていい存在である。

・まるで忍者

本動画では、そんな彼が街中でパフォーマンスを見せてくれるのだが、想像以上にヤバすぎた。というのも、一歩間違えたら大怪我する技でも、彼はビシッと決めまくり! もはや人間の能力を超越……とも言えるほどの動きをするのだ!!

異次元の跳躍力はさることながら、バランス感覚、どれをとっても同じ人間とは思えず。その身のこなしは、現代にも忍者がいたのかと錯覚してしまうレベルで、初めてフリーランニングを見る人は腰を抜かすかもしれない。

・さすがロシア

見ている側からしたら、ただただ恐ろしいだけだが、彼にとっては怖がっていても何もできないといったところだろうか。涼しい顔で危険スレスレのことをやってのけるクソ度胸もハンパない。さすがはロシア。まさにおそロシアである。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る