7月19日は満月!「満月の日に財布を振る」おまじないの意外な貯蓄効果

写真拡大

“満月の日にお財布を振ると臨時収入がある”、“満月の光を通帳にあてると金運がアップする“などといった、満月とお金に関するおまじないがあるのをご存じですか?

何年か前から本やネット上で見聞きするようになりましたが、お財布や通帳を“振った方がいい”、“いや、実は振らない方がいい”などとさまざまな説があるようです。

今回はファイナンシャル・プランナーの筆者が、満月のおまじないの意外な効果についてお伝えします。

 

■迷信かもしれないけど着目すべきポイント

このおまじない、もちろん「ただの迷信でしょ?」と思われる方もいらっしゃると思います。筆者も、おまじないの専門家ではないので、満月や月光そのものの効果についてはコメントできないところがあります。

ですが、臨時収入はともかくお金に対する意識を高めたり、よい習慣づけをしたり、という意味では、意外な効果があると思われるポイントがあるのです。

特に、お金の使い方がルーズだと感じていて「どうにかしなくては……」と感じている方ほど、とりあえずこのおまじないを試してみると、お金に対する意識が少し変化するかもしれません。

 

■1:お財布の中身チェックができる

“満月の日にお財布を振るとよい”というおまじない。

さまざまなやり方が紹介されていますが、ほぼ共通しているのは「お財布から、支出に関係あるものを全て出してから振らなければならない」ということのようです。

支出に関係あるものというのは、レシートやクレジットカード、ポイントカードなど。つまり、このおまじないを始めると、毎月満月の日には必ずお財布の中から余分なものを出してきれいにし、出したものをチェックすることになる、ということです。

日ごろ、お財布に約1か月分のレシートを溜めこんでしまう、という方はあまりいないと思いますが、ある程度の量をうっかり溜めてしまったとしても、満月の日には不要なレシートやポイントカードをチェックしたり、処分したりする機会ができるのです。

家計簿をつけられないタイプの方でも、月に1度、溜めこんだレシートを出して内容を少しチェックしてみる。これだけのことでもやってみれば、お金の使い方や傾向がわかるはず。使い過ぎているかなと思ったら、お金の使い方を修正することができるでしょう。

ついでに、お財布の汚れやゴミのチェックもできますよね。この機会に、汚れを拭き取ってお財布をきれいにしてみましょう。お財布も中身も大切に使おうという気持ちになれるのではないでしょうか?

ということで、“月に1度、満月の日にお財布の中の整理ができる”という点では、意外と効果があると考えられるのです。

 

■2:まめに通帳の記帳をする

満月のおまじないでは、お財布以外にも“預金通帳の最終残高のページを開いて振る”とか“預金通帳を広げて空気をあてる”といったようなものもあるようです。

こうした“金融機関の通帳を振る”タイプのおまじないも、細かいやり方は諸説あるようですが、おまじないの前に、最終残高まで記帳しておくといった注意をときどき見かけます。

ですので、毎月このおまじないにトライするとなると、必然的に満月の日までに通帳を記帳することになるでしょう。

普段ATMではカードで入出金をするだけで、つい通帳の記帳を溜めてしまうタイプの方も、これを始めたら、まめに記帳するのが習慣になるかもしれません。

まめに通帳の記帳をし、入出金のチェックをするようになると、その内容から、家計やお金の使い方に関心を持てるようになるでしょう。お金に対する意識が高まり、無駄遣いを減らしたり、貯蓄や投資を考えたりできるようになるものです。「おまじないはちょっと……」という方にも、こまめな通帳記帳はおすすめです。

 

いかがでしたか? ”振る”か“振らない”は別として、月に1度程度、お財布と通帳のチェックをして、自分のお金の使い方について意識してみるのは大切なことです。満月では忘れてしまう、という方は、毎月●日とか、お給料日など、自分で決めた日に、意識してお財布と通帳のチェックをなさってみるのも一つの手だと思います。

ただ、もし“おまじない”まで行うのであれば、夜に大事なお財布や通帳を振って、落としたりなくしたり盗まれたりしないように、十分注意なさってください。大事なものを失くしたら元も子もありません。

特に、金融機関の通帳は、再発行手続きに手間と時間がかかります。紛失しないように、通帳の扱いには十分気を付けてくださいね。

(ライター 川口沙織)

 

【関連記事】

※ ありえない!お金を貯めたいあなたが「まだ続けている」NG習慣3つ

その「財布の色」マズいかも!? 浪費癖をストップさせるのは●色と判明

2位浅草寺を上回る1位は?金運アップにご利益がある「パワースポット」

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 成績アップの秘訣は声かけと○○!親として用意したい「勉強する環境」とは

※ 【特別対談】管理栄養士×教授が激白!? あなたの腸が不調である本当の理由

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ オバ顔まっしぐら!? 若作り認定される「間違いだらけのメイク」3つ

※ 1日6食!間食しながら「夏までにスルッと痩せる」ダイエット方法6つ

 

【画像】

※ sato / PIXTA(ピクスタ)