リヨンのなでしこジャパンDF熊谷紗希が女子欧州年間最優秀選手賞の最終候補10名に選出!

写真拡大

▽欧州サッカー連盟(UEFA)は18日、2015-16シーズンの女子欧州年間最優秀選手賞の候補者10名を発表した。

▽ヨーロッパの代表チーム係数ランキングのトップ12カ国の監督、そして昨シーズンのUEFA女子チャンピオンズリーグ(CL)のベスト8に残った監督によって選出された今回のリストには、昨シーズンの女子CLを制したリヨンから8名が選出。リヨンでプレーする、なでしこジャパンDF熊谷紗希もノミネートされている。

▽8月5日には最終候補3名に絞られ、20名のジャーナリストの投票によって受賞者が選ばれることになる。最終決定は8月25日に発表される。

◆女子欧州年間最優秀選手賞候補10名

カミーユ・アビリ(リヨン/フランス)

アダ・ヘゲルベリ(リヨン/ノルウェー)

アマンディーヌ・アンリ(リヨン→ポートランド・ソーンズ/フランス)

熊谷紗希(リヨン/日本)

ウジェニー・ル・ソマー(リヨン/フランス)

アメル・マジリ(リヨン/フランス)

ゼニファー・マロザン(フランクフルト→リヨン/ドイツ)

ルイサ・ネシブ(リヨン/フランス)

アレサンドラ・ポップ(ヴォルフスブルク/ドイツ)

ワンディ・ルナール(リヨン/フランス)