犬の癌とは?

専門医療の発達やフードの質の改善などにより、犬の平均寿命が延び、高齢化してきているのはみなさんもご存知のことと思います。
そして高齢化したことで、病気のリスクも高まっています。
その中でも『癌』は、高齢になるほどその発病の確率が高く、また症状として行動や表面に現れるのが遅いので、進行してから気付くことがほとんどという、とても恐ろしい病気です。

では、犬の癌とはどういったものなのでしょうか?

癌って何?

癌は、体のある部分に突然発生すると増殖し、発生部分の組織を圧迫することで機能できなくするという病気です。
悪性腫瘍とも呼ばれており、栄養を使って増え続けるため健康的な細胞が栄養不足になり、さらに全身に転移するため多くの臓器が機能しなくなることがあります。

犬の癌の症状とは?

体重減少、食欲がなくなる、リンパ節の腫れ、運動しなくなる、貧血、微熱が続く、しこりができる、などの症状が現れます。
明らかにおかしなしこりが出来た場合は、すぐに病院で検査してもらいましょう。

癌の症状は突然出るものではなく、徐々に現れるため早い段階では気づきにくいもの。
少しでもいつもと違う様子を愛犬が見せたら、念のため獣医さんと相談することが大切です。

犬の癌の原因

犬は人の2倍の割合で癌になりやすいと言われています。
これは特に高齢の犬に言えることです。
老化によって体内の異常分裂をする細胞が増え、その異常な細胞が免疫力を上回ってしまうと、最終的に癌になってしまいます。
その他にも、紫外線、放射線、ウイルス、ホルモン、遺伝など様々な原因が考えられますが、特に癌の原因の30%近くが食事によるものと考える獣医さんもいらっしゃるようです。

愛犬が癌になってしまったら、飼い主であるあなたは何をすることができますか?
何もせず日々を過ごすだけでなく、できることをしてあげる日々を送る方が愛犬にとっても、飼い主自身にとっても良いに決まっています。
そんなできることの一つが、癌に効果的な食材を使った食事を与えることです。

癌に効果的な食事

癌になってしまった愛犬のための食事は、いつも与えていたものと同じにしてはいけません。
癌の仕組みを理解して、食事内容を考えていきましょう。

効果的な食事内容

癌細胞は、炭水化物などの糖分をエネルギーとして利用しますが、脂肪はうまく利用できません。
炭水化物を減らし、脂肪を多く含む食事にすることで、癌細胞のエネルギー源を減らし、犬にとっての栄養分を多く摂取させることが大切です。
穀物類には糖分が多く含まれるので極力少なくし、脂肪とたんぱく質が多いものを与えることで、癌に対抗するための免疫力を付けることができます。
また、癌になった子は食欲が落ちてしまいがちです。
同じものばかりを与えていると食欲が上がらないため、バリエーションを持たせてあげることも大切なことです。

積極的に取り入れたい食材

抗がん作用

その名の通り、癌細胞の増殖を防ぐ効果のことです。
抗がん作用のある食材は…

ほうれん草、昆布、アスパラガス、しいたけクランベリー、ラズベリー、ブルーベリーなどのベリー類抗酸化作用

体の酸化は癌だけでなく、老化や生活習慣病の原因になります。
その酸化を防ぐことを抗酸化作用といいます。
抗酸化作用のある食材は…

ザクロ、パパイヤトマト、スイカ免疫力と体力の向上

免疫力が癌細胞を抑えることが回復への道です。
そのためには体力をつけ、免疫力を高める必要があります。
免疫力と体力を付けるための食材は…

肉全般魚全般にんじん、キャベツ、ひよこ豆、サヤインゲン

効果的に取り入れたいサプリメント

癌になると食欲が落ちてしまうことは先述しましたが、そんなときはサプリメントを取り入れて、不足した栄養素を補いましょう。
近年、癌になった犬のためのサプリメントが種類豊富に販売されており、抗がん剤治療での副作用を軽減してくれるものもあるので、症状に合わせたものを選択してあげてください。

特に下記の栄養素が含まれるサプリメントが癌に効果的です。

βグルカン…免疫力向上(アガリクスに含まれています)フラボノイド…抗酸化作用、免疫力向上(プロポリスに含まれています)ビタミン…抗酸化作用ミネラル…リンパ球の活性化作用

簡単手作りごはんレシピ

癌に効果的な食材で作るレシピをまとめました。
おやつ以外の分量は体格や状態によって調整するため、記載していません。それぞれのわんちゃんに合わせた分量で作ってあげてください。

糖質を抑えた手作りごはん

《材料》白身魚、牛肉、キャベツ、えのきなど

野菜は全て細かく切り、軽く茹でる。
同じ鍋に白身魚を入れ、火を通す。
牛肉は刻み、冷ました鍋の具材と和えれば出来上がり。

いつものフードの食いつきを高める栄養満点スープ

《材料》にんじん、セロリ、しいたけ、生姜、タイム、オレガノなどのハーブ適量、鶏ガラ、水など

野菜を全てざっくり半分にカットして、鶏ガラは内臓を取り除き、一度ゆがく。
全ての材料を鍋に入れて強火で火にかける。沸騰したらアクを取り、弱火で3時間程煮込む。
スープをこして、いつものフードにかければ出来上がり。
冷凍して保存できるので毎回解凍するだけで、すぐ使えます。

癌でも食べられるヘルシーおやつ

《材料》ひよこ豆の粉…2カップ、バナナ…1/2カップ、シナモンパウダー…小さじ1

全ての材料をフードプロセッサーで混ぜます。
小麦粉などで混ぜたものが台に付かないようにした場所で、好きな形に整えます。
160度のオーブンで20分焼き、再度80度にして40分焼いたら完成です。

まとめ

癌になったからといって、そこで終わりではありません。
飼い主には、愛犬を救うためにできることがたくさん残っています。
その一つとして、癌に効果的な食材で作る食事を与えてみてはいかがでしょうか。

癌になっていない子であったとしても、今から免疫力や抗酸化作用のある食材を摂って困ることはありません。
手作りご飯を作っている人は次のレシピの参考に、カリカリフードだけの人はトッピングの参考にしてみてはいかがでしょうか。