ステンソンが世界ランク5位に(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<男子世界ランキング>
 17日付の最新の男子世界ランキングが発表され、海外男子メジャー「全英オープン」で激闘を制し初のメジャータイトルを獲得したヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が前週の6位から5位に浮上した。
全英オープンのフォトギャラリー
 ステンソンと歴史に残る戦いを繰り広げたフィル・ミケルソン(米国)は19位から13位に順位を上げた。この大会無念の予選落ちを喫した松山英樹は17位から19位に順位を落とした。なお、上位4選手に順位の変動はなかった。米国男子ツアー「バーバゾル選手権」を制したアーロン・バデリー(オーストラリア)は245位から134位に急浮上した。
 その他の日本勢では谷原秀人が71位、池田勇太が95位、片山晋呉が112位となっている。

【男子世界ランキング】
1位:ジェイソン・デイ(13.24pt)
2位:ダスティン・ジョンソン(11.29pt)
3位:ジョーダン・スピース(10.86pt)
4位:ローリー・マキロイ(9.39pt)
5位:ヘンリック・ステンソン(8.88pt)
6位:バッバ・ワトソン(7.10pt)
7位:リッキー・ファウラー(6.56pt)
8位:アダム・スコット(6.40pt)
9位:ダニー・ウィレット(6.23pt)
10位:セルヒオ・ガルシア(5.57pt)
19位:松山英樹(4.13pt)
71位:谷原秀人(1.97pt)
95位:池田勇太(1.61pt)
112位:片山晋呉(1.38pt)
133位:宮里優作(1.19pt)
139位:藤本佳則(1.17pt)
163位:近藤共弘(1.02pt)
177位:石川遼(0.95pt)
188位:岩田寛(0.90pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>