名前も住所も嘘だった!他人事じゃない、彼氏の仰天ウソ6選!

写真拡大 (全2枚)

彼氏に嘘を吐かれた経験、誰にでもありますよね。大きいものから、小さいものまで、様々ありますが、「嘘は嘘、決して許せない」と考える方も多くいるのではないでしょうか。

しかし、今回はそんな嘘の中でも、パンチの効いたものをいくつかご紹介します。アナタの許せない嘘は、いくつありますか? もしかすると、これまでにアナタが吐かれた嘘と同じものもあるかもしれません!

アナタには経験ない?彼氏に吐かれた驚きの嘘6選!

■1:年収が聞いていた額の半分以下だった。

合コンで知り合った彼氏。その場では年収を800万と言っていました。顔もなかなかのイケメンで、とてつもない優良物件を見つけたと思いました。

しかし付き合ってから数か月後、彼氏の預金通帳を見て、驚愕。聞いていた貯金額のおよそ1/3ほどしか貯めていなかったのです。不審に思って問いただすと、実は年収300万円にも満たなかったことを告白されました。

合コンで知り合ったとはいえ、自分の男を見る目のなさと、年収に飛びついたことを恥ずかしく思いました。

(20代女性、会社員)

■2:「テストレーサー」だと言っていたのに、実は○○○○の運転手だった!

音楽ライブで知り合い意気投合、テストレーサーをしていると言っていた彼氏。会社や所属団体を訊ねても、いつもはぐらかされるばかりでした。
ある日、知り合いの男性から、彼氏によく似た人を見かけたとの連絡が。その場所とは、なんとデリバリーヘルスの店先。車を止めて待機していた彼氏は、ボーイの方に連れられた女の子を運んでいたとのことでした。

彼氏にその話をしたところ、顔面蒼白。「なんでわかったの!?」と言わんばかりの表情でした。別にどんな仕事でも良いけれど、嘘を吐かれたのが非常にショックでした。

(20代女性、イラストレーター)

■3:名前も住所も嘘だった彼氏が、ある日急に・・・!

同棲を始めて、三年。お互い三十路を迎え、「いよいよ結婚か!」という空気が流れていました。

ある日、私が家に帰ると、そこは蛻(もぬけ)の殻。二人で結婚資金のために貯蓄していたお金も、すべてなくなっていました。

彼氏の実家に電話をかけてみるも、まったく別のお宅。様々な方法で彼を捜索しましたが、私に話していた名前すら虚偽だったことが発覚。三年間も騙されていたのかと考えると、悔しさと悲しさからしばらくは涙が止まりませんでした。しかし、今では素敵な男性と巡り合い、幸せな結婚生活を送っています。遠い昔の記憶です。

(50代女性、主婦)

■4:実はゲイだった。

その人に告白されて付き合い始め、半年ほどが経過していました。未だに体の関係もないどころか、キスや手を握ることもしてこない彼氏。お互い10代ということもあり、ゆっくり付き合っていけばよいと焦ってはいませんでした。

そんなある日、彼と一緒に街を歩いているとき、やたらなまめかしい声を出す男の人に声をかけられました。怖いと思った私は、目線で助けを伝えようと彼の顔を見あげました。すると、なにやら引きつった表情をしている。

実は彼はゲイで、その男性と付き合っていたのでした。彼氏からしたら、浮気現場を目撃されたのと同じ。私は、世間へのカモフラージュだったらしく、すぐにその男の方へ駆け寄り、それっきりとなってしまいました。綺麗な女性に奪われるのならともかく、男性に奪われるとは・・・。しばらく開いた口がふさがりませんでした。

(10代女性、大学生)

■5:既婚者であることを隠されていた。

知り合いが行っているフットサル大会で知り合った彼氏。運動神経抜群で、焼けた小麦色の肌が良く似合う、背の高い年上の男性でした。一目惚れした私から告白、一月後に交際がスタートしました。

周りに関係を内緒にしたり、やたら土日は会えなかったりなどと、今思えば疑わしいことだらけでした。携帯電話をいつも肌身離さず持っているので、浮気かと疑い、ある日覗いてみて、驚愕。なんと彼は既婚者だったのです。浮気相手はむしろ私なのでした。

(20代女性、会社員)

■6:誕生日が年に3,4回もある男!?

昔付き合っていた彼氏は、年に数回誕生日を迎える人でした。もちろん、1日以外は虚偽の誕生日です。突飛な冗談だなぁとは思っていましたが、私も乗り気で、いつも彼の嘘の誕生日に付き合っていました。

その年の四回目の誕生日。彼氏に深刻そうな顔で「実は、今日は嘘の誕生日なんだ」と告白されました。当然そんなこと知っていた私は、それすらも冗談だと受け取り笑っていましたが、どうやら彼氏は真剣な様子。「何度も誕生日を迎えれば、何度もプレゼントがもらえると思った…」と謝られました。彼氏が本気でそんな浅はかな嘘を吐いていたことに驚愕し、それまでの楽しい思いから一転、急速に恋が冷めていくのを感じました。

(20代女性、パート従業員)

嘘を見抜くのも、良い女の大切な条件!

いかがでしたか?

ここで紹介した嘘は、極端かも知れませんが、男性は多かれ少なかれ嘘を吐いてしまうもの。それをいかに見抜くかも、良い女の条件。常に疑いの目を持っているのは疲れますが、「あれ、おかしいな?」と思ったら、彼氏と話し合う機会を是非設けてみてください。

佐々木英造 バックナンバー

●本当はアナタと付き合いたい!?男子がワンナイトラブを誘う心理
●カジュアルセックスとは?セフレより男友達とのエッチが良い理由
●奥深くに快感が!? セックスはマンネリ化した方がいい理由4つ
●セックス好きの不倫県1位!岩手男子との正しい付き合い方
●女子向けじゃ足りない!女子が楽しめる男子用エロ動画の探し方
●エッチより気持ちイイ!男の子がメロメロになる「キスのやり方」

佐々木英造プロフィール


佐々木英造
ネットや実話誌などで執筆をするライター。趣味はゲームやネットなどかなりのインドア派。ひきこもりから一転、人間関係を学び、コミュニケーションデザイナーとしても活動を始める。

Written by 佐々木英造
Photo by Wavebreak Media Ltd