地元民から愛されるお店「好公道」台湾フードをリーズナブルに堪能(C)モデルプレス

写真拡大

【台湾グルメ/女子旅プレス】台湾の名物は?と聞くと、小籠包やマンゴーなどたくさん思い浮かぶことでしょう。でも実はまだ知られていない名物料理があるんですよ。今回は地元民が愛してやまない飲茶料理のお店を発見しました。

【さらに写真を見る】地元民から愛されるお店「好公道」台湾フードをリーズナブルに堪能

♥ふらりと立ち寄れる庶民的なお店


永康街と台湾大学の近くに店舗を構える「好公道 金鶏園(ハオゴンダウ ジンジーユエン)」は、1973年にオープンし、40年以上の歴史を持つお店。

永康街店はMRT東門5番出口が最寄り。女子に人気の生姜コスメのお店「薑心比心(ジャンシンビーシン)」のおとなりです。お店にドアはなく、1階にキッチンが設けられており、歩道からでも調理場でスタッフの方が食材を刻んだり、点心をふかしている様子が丸見えになっているので、美味しそうな香りについ足を止めたくなります。

♥飲茶料理がずらり


その中でも特に多く並べられているのが名物である「酥餅(スーピン)」。外はパリパリ、中はモチモチの食感にやみつきになること間違いなし。様々な形をしており、小豆や大根、ゴマ、お肉など色々な味が楽しめます。

このほかにも、揚げだし豆腐や湯葉といったヘルシーなものから、フライドチキンのようなボリューミーなものまで、バラエティ豊か。

小籠包はお腹いっぱいに食べても8個で90元ととってもリーズナブルで嬉しいですね。2階はイートインスペースが設けてあり、日本語メニューもあるので、言語に困ることはなさそうです。

ローカルな雰囲気に身を任せながら、台湾料理を楽しんでみてはいかがですか?(女子旅プレス/modelpress編集部)

■好公道 金鶏園(ハオゴンダウ ジンジーユエン)店舗情報


住所:台北市永康街28-1号
電話番号:02-2341-6980
営業時間:9:00〜21:00
定休日:水曜日、旧正月
※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。