専門家や先輩ママから学ぼう 「保活」のホントのところが分かるイベント

写真拡大

 出産を経たママが働くうえで避けられない問題が、子どもを保育園に入所させるための活動、いわゆる「保活」。新米ママの中には、「そもそも保活って何をすればいいの?」とスタートラインから不安でいっぱいになっている人もいるのでは? また、第2子の保活に際し「上の子の時とは状況が違いそう」と、情報を求めているママもいるかもしれない。

 そんなママたちが不安や悩みを共有し、保育園の問題に詳しいゲストに疑問点の相談などができるイベントを、働くママとパパのためのWEBメディアを運営するノヴィータ(東京)とmediba(東京)が共同で開催する。「育休中ママ必見!気になる“保活”のホントのところ」と題するトークイベントで、7月29日(金)午前、渋谷ヒカリエ31階のmediba社で行われる。ゲストは、保育園の待機児童問題に取り組む世田谷区議・佐藤美樹さんと、杉並区で「こどもコワーキング babyCo」を運営し、多くのママたちの保活相談に乗っている曽山恵理子さん。保育園激戦区といわれる杉並区と世田谷区の現状や来年度の保育園整備状況、保活はまず何から始めるべきかなどについての話が聞ける。同じ悩みを抱える参加者ママ同士で思いを共有し、疑問点をスペシャリストに聞いてすっきりさせ、働くママの登竜門ともいえる保活のスタートをスムーズに切ろう。

「育休中ママ必見!気になる“保活”のホントのところ」
内容 :・保活ってまず何から始めるべき?
    ・保活に関する情報収集はどうする?
    ・保育園以外の手段について
    ・杉並区、世田谷区における待機児童問題の現状、
    最新情報など

 日時 : 2016年7月29日(金)10:30〜12:30
 会場 : 株式会社mediba
    〒150-8510 渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ31階
 定員 : 20名
対象者 : 主に、以下の悩みを抱えている仕事復帰予定のママ
    (子ども連れでの参加も可能)
    ・現在育休中で、来年4月復帰を狙う育休中のママ
    ・そもそも保育園に入れるかどうか不安なママ
    ・「正直、保活ってよくわからない」と思っているママ
    ・「上の子の時とは様子が違いそう」と不安に感じているママ
 参加費 : 1,000円
参加方法:イベントページから申し込む
申込締切 :2016年7月28日(木)12:00