18日、リオデジャネイロ五輪に参加する中国代表団の設立大会が北京で開かれた。選手の人数は416人(女子256人、男子160人)で、26競技、34種別、210種目に参加する。写真は中国代表選手。

写真拡大

2016年7月18日、リオデジャネイロ五輪に参加する中国代表団の設立大会が北京で開かれた。選手の人数は416人(女子256人、男子160人)で、26競技、34種別、210種目に参加する。騰訊体育が伝えた。

【その他の写真】

選手の平均年齢は24歳で、最年少は競泳女子の艾衍含(アイ・イエンハン)の14歳、最年長は射撃女子の陳穎(チェン・イン)の39歳。過去の五輪出場経験者は113人。

ロンドン五輪王者からは、バドミントン男子の林丹(リン・ダン)、競泳男子の孫楊(スン・ヤン)、卓球男子の張継科(ジャン・ジーカー)ら27人が選ばれた。(翻訳・編集/柳川)