画像

写真拡大 (全3枚)

 資生堂「マジョリカ マジョルカ」は、似顔絵を作成し、その際に利用した同ブランドのアイテムをギフト品として購入できるサービス「マジョリ画」を期間限定で開始した。

 資生堂は、「マジョリカ マジョルカ」より、新たなギフトサービスを開始した。これは、イラストレーターの宇野亞喜良氏の協力のもと用意されたジェネレーターによって似顔絵を作成し、その似顔絵を「マジョリカ マジョルカ」のアイテムをモチーフとした「魔法のエッセンス」でお化粧(色付け)できるというもの(=マジョリ画)。
似顔絵は写真をベースに生成することも可能

 作成したマジョリ画は無料でダウンロードが可能。さらに、マジョリ画の作成で魔法のエッセンスとして使った「マジョリカ マジョルカ」のアイテムは、似顔絵カードをセットできるギフトボックスと一緒に資生堂オンラインショップ「ワタシプラス」で購入することができる。

  資生堂が10〜20代女性を対象に行った調査では、日頃の感謝やサプライズを目的としたプチギフト実施率が高く(92.6%)、「化粧品」がそのギフト品として「お菓子」に続き第2位に選ばれていることが分かった。そこで今回、ギフトシーンならではの特別感とオリジナリティのあるパーソナルサービスを立ち上げるに至った。

MarkeZine編集部[著]