ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「roomie」の好評企画「マイ定番スタイル」。無印良品、IKEAなどに代表される、親しみやすい定番ブランドのアイテムを、意外な使い方、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを連載しています。転載してご紹介いたします。

東京都在住、ライターの稲崎さん宅で見つけた「マイ定番スタイル」。無印良品の「アクリル冷水筒」です。


160719roomie_2.jpg

アクリル冷水筒 冷水専用約2L
幅10×奥行14.5×高さ30.5cm 790円(税込)
無印良品ネットストア


お茶パックを入れるだけで、水出しのお茶がつくれる無印の大ヒット商品。口が大きくて洗いやすいだけでなく、たて置き、よこ置きでも保管ができる優れもの。

稲崎さん宅では、この冷水筒を料理の出汁をとるために使っていました。

お味噌汁や鍋の出汁とり用に使っています。昆布のような長いものでも切らずに入れられるし、2Lのミネラルウォーターと同じサイズなのも便利ですよね。合わせ出汁をとったあとは、またこの容器に戻して冷蔵庫で保管しています。よこ置きができるので、冷蔵庫の空いたスペースに潜り込ませられるところも気に入っています(稲崎さん)


160719roomie_3.jpg


本格的な出汁とりはちょっとハードルが高いという人は、内側のお茶パック入れに「出汁パック」を入れるだけで手軽に出汁をとることもできます。

いまは当たり前のように"だしの素"を使っている人も、一度自分で出汁をとりはじめたら、あまりのおいしさにビックリするかもしれませんよ。


「roomie」では、他にも定番アイテムの便利でスマートな使い方を紹介していますので、以下のリンクよりぜひご覧ください。


「マイ定番スタイル」バックナンバー
無印の「整理ボックス」を並べて見せるキッチン収納に
無印の「木製トレー」でコーヒーアイテムを整理する
無印の「カッティングボード」に焼き菓子を

その他のマイ定番スタイルも、ぜひご覧ください。


マイ定番スタイル vol.25 無印の「アクリル冷水筒」で出汁をとる | roomie(ルーミー)

(ルーミー編集部)