うっ…セクシー!同僚男子が誘いたくなる「夏モテ女子」の特徴4つ

写真拡大

夏真っ只中の今、職場での服装もすっかり夏っぽさを感じられるものとなり、肌の露出も増えるこの季節。

薄着になってはじめて「えっ? あの子意外にグラマーだった」なんていうギャップに気付くこともあり、男性陣の視線を奪う時期でもあります。

また、ちょっぴり開放的な気持ちになれる夏だからこそ、男性たちにとっても気になる女性を誘いやすいタイミング。

普段、オフィスでは真面目なキャラクターで通っていて、なかなか誘われづらい……なんて悩んでいる人も、恋が生まれる機会も多いこの時期、ちょっとだけ意識して自分の“女度”を高めてみるのはいかがでしょうか?

そこで今回は、同僚男子が思わず誘いたくなるオフィスでの“夏モテ女子”の特徴についてご紹介したいと思います。

■1:ゆるっと色っぽい! 首もとの汗を拭く仕草

女性は、襟元を開くだけでなんとも艶っぽい雰囲気になりもので、それを証明するのがまさに着物ですね。

体の大半は隠れているのに、首もとがチラッと見えるだけで色っぽさが強調されることになります。

暑い夏は、体中から汗がしみ出してきて、汗ジミやニオイが気になるもの。よって、夏の汗は多くの女性たちにとって大敵だと考えられます。

しかし、少し汗でしっとりした女性の姿は男性からみると意外にセクシーなもの。

特に襟元を少し広げて汗を拭く姿は、隙を感じさせ、妙に色っぽい仕草として映るものです。

■2:肉感ボディがそそる? ムチムチ二の腕&くびれライン

夏と言えば多くの女性たちは“ダイエット”を意識するかもしれませんが、男性たちにとって華奢な体よりも肉感的な体の方がエロさを感じる模様。

ムチムチの二の腕が恥ずかしいと思う女性陣の気持ちに反して男性たちは、「気持ちよさそう〜」なんてチラ見していることも……。

そして男性が女性の体の中で一番引きつけられるとよく言われるのが“くびれ”ですよね。

それは体が細いからいいというものではなく、むしろむっちり感のある腰周りのシルエットの方がよりセクシー感が増すもの。

「夏だから痩せなくちゃ!」という思い込みは捨てて、今ある自分の体も悪くないと、少しは自信を持ってみてはいかがでしょうか?

■3:無造作に髪をアップしたラフスタイル

女性のうなじに色っぽさを感じる男性が多いように、夏はアップスタイルが映えるものです。

ばっちりとヘアスタイルをキメるのも悪くはないのですが、やっぱり無造作な感じの方が女性的な雰囲気が出ます。

普段はきちんとしたイメージの女性が、適当に髪を束ねて無心になって仕事に打ち込んでいる姿は“乱れた感”がギャップとなって色っぽいもの。

オフィスの引き出しには、髪をまとめるヘアアイテムをしのばせておいて、ここぞという時には無造作にさっとまとめ髪をしてみるのも素敵ですね。

■4:通りすがりに香るシャンプーの香り

夏と言えば、ニオイが気になる季節。

そんな汗のニオイで思わず男性の気持ちをゲンナリさせてしまうこともあるかもしれません。

確かにオフィスはすべての人がニオイに気をつかう人ばかりではないので、夏のオフィスはニオイが気になるものです。

だからこそ、いい香りのする女性はそれだけでモテるといっても過言ではありません。

人は五感で感じるものにはものすごく正直な生き物。

ふと通りすぎた時、ふんわりとシャンプーの良い香りが漂ってきたら同じ女性であってもドキッとするもの。

これが男性であれば、思わず「いいな〜」なんて意識してしまうこと間違いないでしょう。

以上、同僚男子が思わず誘いたくなるオフィスでの“夏モテ女子”の特徴についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

これからはいよいよ夏本番!

うだるような暑さに日々うんざりしたくもなりますが、せっかくの季節を楽しむためにもぜひオフィスで輝く夏モテ女子を狙ってみてください!