お弁当のふたを開けると、のりたまのひよこがこんにちは!

写真拡大

忙しい朝、子どもの好きな肉系おかずをせっせと詰めていても、どうしても地味になってしまうお弁当。かといってキャラ弁にする時間もないし…。そんなときは、カワイイふりかけで、手軽に彩りを添えてみよう。

【写真を見る】かわいいひよこチップで「のりたま」が可愛く変身!

丸美屋食品工業は、2016年8月4日から2017年3月31日の期間限定で「期間限定 ひよこチップ入りのりたま」「期間限定 お花チップ入りピンクの梅ごましお」を発売する。どちらもお弁当にピッタリな小袋(8袋)入りだ。「ひよこチップ入りのりたま」は、おなじみののりたまごはんを、ひよこチップが可愛く演出。「お花チップ入りピンクの梅ごましお」は、いつもは地味めなごましおが、ピンクの塩粒とお花チップでキュートに変身した。

ふりかけには、彩り効果はもちろん、自分でかける楽しみもある。子どもにとってはちょっとしたイベントだ。可愛いイラストの小袋から飛び出す「ひよこ」や「お花」は、子どものテンション&食欲アップも期待できそう! ちょっとしたキャラ弁としても、喜んでくれるのでは。夏休みから秋にかけての行楽弁当にも、花を添えてくれる心強いアイテムになりそうだ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】