男性は見抜いてる! 「お金がかからなそうな女性」の特徴4選

写真拡大

交際の決め手のひとつに金銭感覚の一致があります。浪費家の女性は男性から苦手に思われやすいです。お金がかからなさそうな女性だと思われるくらいが、恋愛では有利かもしれませんね。男性のみなさんに、お金がかからなそうだと思う女性の特徴について聞きました。

■ファストファッションを着こなす

・「上から下までファストファッションの女性。経済的な感じがする」(33歳/商社・卸/営業職)

・「ファストファッションをうまく着こなす女性」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「ファッションにあまりお金をかけていない。見栄を張らないので、プレゼントも安くても文句を言われそうにないから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

安価ながらもオシャレな服をそろえられるファストファッション。流行の移り変わりを考えると、コストパフォーマンスがいいですよね。そんなファッションをしている女性は、浪費家を恐れる男性からは人気が高いかも。

■化粧っ気がない

・「化粧っ気がない。目が悪くてもコンタクトレンズはしない」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「化粧をまったくと言っていいほどしていない人」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「化粧やファッションにお金をかけない人はそうだと思います」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

まったくしないのも地味ですが、あまり化粧をしていない女性は素のままで勝負しているということですから、すっぴん好きの男性には好印象なのかもしれません。

■節約志向が身についている

・「節約することが習慣になっている」(32歳/金融・証券/専門職)

・「電気代を気にしている人は節約できそう」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「家計簿をつけてしっかり管理している」(26歳/金融・証券/専門職)

節約がつらい原因のひとつは、慣れていないからでしょうね。普段の生活で節約が習慣になっている人は、経済的に暮らせていそうです。

■美食とブランド品に興味がない

・「グルメでなかったり、ブランドに詳しくなかったりする人」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「物欲があまりなく、低価格でもおいしい食べ物を知っており、あまり外出しない」(37歳/金融・証券/営業職)

・「お弁当を作ってくる。ブランドものに対する憧れがない」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

美食もブランド品も、あればよろこぶ人が多そうですね。むしろ、それを積極的に求める人もいるでしょう。そこから外れると、物欲がなさそうな印象に。

■まとめ

いかがですか? 恋愛において、お金がかかりそうだと思われることにはデメリットがあります。多少質素に思われるところがあれば、ほかの女性と差がつけられるかもしれません。ですが、見た目が地味すぎるなど、悪い意味でお金がかからなさそうと思われることもありますので、加減には注意しましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数女性105件(25歳〜35歳の働く男性)