写真提供:マイナビニュース

写真拡大

『アイドルマスター SideM』のラジオ「315プロNight!」の第2回公開録音イベント「アイドルマスター SideM ラジオ 315プロNight! ドラマチックミーティング! Vol.2」が、2016年7月17日、ラフォーレミュージアム六本木で行われた。

イベントには「DRAMATIC STARS」(仲村宗悟・天道輝役、内田雄馬・桜庭薫役、八代拓・柏木翼役)、FRAME(熊谷健太郎・握野英雄役、濱健人・木村龍役、増元拓也・信玄誠司役)、Café Parade(狩野翔・神谷幸広役、天粼滉平・東雲荘一郎役、古川慎・アスラン=ベルゼビュートII世役、児玉卓也・卯月巻緒役、小林大紀・水嶋咲役)の3ユニットが参加。『アイドルマスター SideM』2周年を満場の"プロデューサー"たちと祝った。

イベント中映像には『SideM』アイドルたちが所属する事務所・315プロの齋藤孝司社長がおなじみのシルエットで登場。2周年を迎えた同作のこれからの展開として、2ndライブ「THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE 〜ORIGIN@L STARS〜」を2017年2月11日・12日、幕張メッセイベントホールにて開催することを発表した。各日の出演者は以下の通り。

■2017年2月11日・Shining Side
・DRAMATIC STARS [仲村宗悟(天道輝 役)、内田雄馬(桜庭薫 役)、八代拓(柏木翼 役)]
・High×Joker [野上翔(伊瀬谷四季 役)、千葉翔也(秋山隼人 役)、白井悠介(若里春名 役)、永塚拓馬(冬美旬 役)、渡辺紘(榊夏来 役)]
・彩 [バレッタ裕(華村翔真 役)、山下大輝(猫柳キリオ 役)、中田祐矢(清澄九郎 役)]
・FRAME [熊谷健太郎(握野英雄 役)、濱健人(木村龍 役)、増元拓也(信玄誠司 役)]
・神速一魂 [ 益山武明(紅井朱雀 役)、深町寿成(黒野玄武 役)]
・Altessimo [ 永野由祐(神楽麗 役)、土岐隼一(都築圭 役)] and more

■2017年2月12日・Brilliant Side
・DRAMATIC STARS [仲村宗悟(天道輝 役)、内田雄馬(桜庭薫 役)、八代拓(柏木翼 役)]
・Beit [梅原裕一郎(鷹城恭二 役)、堀江瞬(ピエール 役)、高塚智人(渡辺みのり 役)]
・W [山谷祥生(蒼井享介 役)、菊池勇成(蒼井悠介 役)]
・S.E.M [伊東健人(硲道夫 役)、榎木淳弥(舞田類 役)、中島ヨシキ(山下次郎 役)]
・Café Parade [ 狩野翔(神谷幸広 役)、天粼滉平(東雲荘一郎 役)、古川慎(アスラン=ベルゼビュートII世 役)、児玉卓也(卯月巻緒 役)、小林大紀(水嶋咲 役)]
・THE 虎牙道 [寺島惇太(大河タケル 役)、小松昌平(牙崎漣 役)、濱野大輝(円城寺道流 役)]
【Special Act】松岡禎丞(Jupiter・御手洗翔太 役) and more

さらに多くの新発表が行われた。まずはゲーム内で全国を駆け巡る新イベント「ORIGIN@L PIECES」がスタートし、作中でアイドルたちが歌うソロ曲は新CDシリーズ「ORIGIN@L PIECES」に収録される。e-onkyo musicではハイレゾ音源の配信がスタート、7月20日より「THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE -01〜10」と「THE IDOLM@STER SideM 2nd ANNIVERSARY DISC 01」が、7月27日より「THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE -11〜12」がハイレゾ配信される予定。また、10月9日に開催される「THE IDOLM@STER SideM 2nd ANNIVERSARY DISC」シリーズ発売記念連動イベントに、伊集院北斗役の神原大地の追加参加が発表された。

そして大歓声で迎えられたのが、新ユニット「Legenders」のデビュー決定だ。メンバーは昨冬の1stライブで紹介されたアイドル候補生より元海洋学者の古論クリス(ころん くりす)、元雑貨屋店員の北村想楽(きらむら そら)、元清掃員の葛之葉雨彦(くずのは あめひこ)の3名。ステージ衣装の3人のビジュアルが初公開されると、特に葛之葉雨彦の退魔師・陰陽師を思わせる衣裳に驚きの声が上がっていた。

今回の公開録音は総勢11名が参加。FRAMEとCafé Paradeはデビュー時期が違うこともあって、とても新鮮な組み合わせだ。また、「315プロNight!」の立ち上げから一年間パーソナリティを担当したDRAMATIC STARSだが、今年4月より同番組パーソナリティは持ち回り性になった。そのため八代が「なんだか懐かしく感じる」と語ったりも。だがもしCafé Paradeがパーソナリティの番組があったら? というお題に仲村がすぱっと周りが感心する回答を出したり、流石ドラスタと思わせる場面が随所にあった。

「315リクエスト」のコーナーでは、ステージ上で「キャラクターたちが夏祭り、肝試し、キャンプといったシチュエーションで交流したら?」を演じた。各テーマごとに3ユニットメンバーを混合していたのがミソで、普段のユニット内での交流とは違う新鮮な関係性を楽しむことができた。特にFRAMEやCafé Paradeのキャスト陣は陽気でいたずら好きなメンバーが多いこともあり、アドリブ演技の多さやそれに対するリアクションも魅力だった。

「ドラマチックスタジオ」のコーナーでは内田がキーボード、仲村がギターを担当し、全員で「315バースデーNight!!」を歌い、作品の2周年を祝った。人前で演奏することがほとんど無いという内田が緊張しきりだったのも微笑ましい。「理由あってハードル」のコーナーでは「メロディレポート」として、『アイドルマスター SideM』の楽曲の数々をマラカスで演奏し、曲名を各ユニットの仲間が当てるゲームを実施。だんだんリズムではなく振り真似で曲名を伝えるようになったり、何故か出演者全員で楽曲を歌い出したりと、楽しくハッピーな時間だった。

後半のライブパートではCafé Paradeが「Café Parade!」と「À La Carte FREEDOM」を、FRAMEが「勇敢なるキミへ」と「MISSION is ピースフル!」を、DRAMATIC STARSが「MOON NIGHTのせいにして」と「STARLIGHT CELEBRATE!」を披露。中でも注目は、やはりDRAMATIC STARSがライブ初披露した新曲「MOON NIGHTのせいにして」だろう。3人は新衣装で登場。これぞアイドルのステージ衣装というデザインをまとった3人は新鮮だ。一糸乱れぬ連携でキレのある動きを見せてくれたが、仲村は実は練習時間はかなり限られていたことを明かし、会場を驚かせていた。ライブの締めはもちろん、全員揃っての「DRIVE A LIVE」。新発表あり、節目のイベントならではの真摯な言葉ありのイベントだったが、この日はあくまでも「315プロNight!」公開録音ということで、最後をドラスタパーソナリティ時代の締めの定番「おやスター!」で締めくくったのは懐かしくも嬉しい演出だった。

(中里キリ)