【オトナの社会科見学】この夏はタオル工場で巨大な織り機を見学!

写真拡大

日本におけるタオルの一大産地といえば、愛媛県今治市。その今治産タオルの専門店としても有名なタオル美術館で、この夏、タオル工場を見学できるイベントが開催されます。

普段は見られない工程を見学できる貴重な機会は計8回

その名も「タオル工場に行こう!」。タオルを織るための糸を準備する工程や、全長10m×高さ3mの巨大乾燥機など、タオル製作の工程を一貫で見学できる貴重なイベントです。20160718_towel07

工場見学後はアイスクリームをいただき、ヨーロピアンガーデンや常設の「ムーミンの世界展」、アツコマタノのタオルアートコレクションをゆっくり楽しめます。もちろんお買い物もできますし、お子さまには、参加記念刺繍入りのタオルハンカチのプレゼントもありますよ!

20160718_towel01 山の中に突如現れる美術館本館。この奥に工場が広がっている

40色のタオルがグラデーション状に並ぶ 40色のタオルがグラデーション状に並ぶカラータオル展示コーナー

20160718_towel02 工場横にはヨーロピアンガーデンが広がっている。四季折々の花が咲くこちらも見学可能だ

20160718_towel06 地元愛媛の名産を中心とした四国の物産コーナーも館内に用意されている

 

開催日は7月27日(水)、29日(金)、8月3日(水)、5日(金)、10日(水)、19日(金)、24日(水)、26日(金)の合計8回。各日13:30〜15:30。参加費は小中学生300円、大人(高校生以上)500円(未就学児無料)です。完全予約制なので、タオル美術館に電話かメールで申し込みが必要です。

普段は見られないタオル工場見学、夏休みの自由研究や思い出作りにいかがですか?

タオル美術館 >> http://www.towelmuseum.com/

(文/&GP編集部)